無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ムダな腹筋していない?お腹痩せは「クランチ」だけでイイんです♡

お腹を引き締めたいからと、いきなり難しいトレーニングを行うのは危険。疲れるだけであまり効かない可能性もありますよ。まずは基本のクランチから始めていきましょう。正しいやり方を解説していきます。

美容

ポイント3:ゆっくり戻る

回数を重ねるより、ゆっくりとした動きで筋肉を刺激する方がずっと効果があります!特に戻る時は、出来るだけじっくりゆっくりと頭を下ろしてみてください。

ぷるぷると全身が震えてしまうかもしれませんが、それが効いている証拠です♡

ポイント4:限界+5回を目安に

回数は筋力によってそれぞれです。自分が辛くてもう無理!と思うところからプラス5回行うのが理想的です。

初心者さんなら、10回×2セットから始めてみてください。

バリエーションでステップアップ!

基本のクランチに慣れてきたら、バリエーションを追加してより幅広い部分に効かせていきましょう。

リバースクランチで下腹引き締め!

下腹の筋肉にアプローチするならリバースクランチが最適。首や肩に痛みがある方にも、こちらがおすすめです。

仰向けになり、膝を曲げて足を持ち上げます。両手は体側に置き、手の平を床に向けます。息を吐きながら、腰を少し浮かせましょう。数センチで十分なので勢いをつけずにトライしてみて!

ツイストでくびれ作り♡ 

ツイストを加えることで、お腹の横の筋肉も同時に刺激することができますよ。くびれ作りにも役立ちます。

自転車を漕ぐように膝を交互に上体に寄せるようにします。上体をひねり、膝を反対側の肘を近づけましょう。効果をしっかり得るために、基本のポイントを忘れずに行ってくださいね。

記事に関するお問い合わせ