無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「これって運命かも」と思わせる♡3つの「ing」で恋愛をマスターせよ

恋愛における3つの「ing」をご存じですか?「タイミング」「フィーリング」「ハプニング」のことです。この3つがそろうと運命を感じて、恋愛も実るのだとか…。

恋愛・結婚

共通点を探す

彼と何かしらの共通点はありませんか。同郷だとか、誕生日が一緒だとか、ニッチな趣味が同じだとか。彼との会話の中で、自然にその話題を出せば、お互いの共通点で盛り上がれるでしょう。

「えっ、私も埼玉なんです」とか「この曲、知ってます?」とか。リサーチしなくても実は共通の知り合いがいたとか、意外な共通点があったりするものです。

付き合ってからも3つの「ing」

恋愛は成就してからが本番です。付き合うのは2人においてのスタートでしかありません。この先も関係を続けていけるかどうかも、3つの「ing」が重要になってくるのです。

STEP1:話が合う「タイミング」

この会話のリズム、心地いい♡

恋人にとって会話は重要なコミュニケーションのひとつ。話したいタイミング、会話のリズム、相槌の打ち方など全てが心地いいと感じられると、相性が良いなと思ってもらえるようですよ。

彼がとにかく話したいときは聞くことに徹しましょう。彼が話しやすいように、相槌を打って、共感する。お互いに話し合いたいときは、気持ちに共感しながらも語り尽くす。自然と合うようになれば、理想的ですよね。

恋愛における“頻度”が合う

どのタイミングで連絡し合う、いつデートするのか、「好き」という回数は…。こんな風に、恋愛におけるコミュニケーションの“頻度”というのは、人それぞれ考え方が違います。

多ければ多いほど良いという人もいれば、多すぎるとしんどいので少なくても構わない、という人もいるでしょう。その“頻度”が合致すると、お互いにストレスなく過ごせます。細かいタイミングも大切なんですね。

STEP2:居心地がいい「フィーリング」

同じ感情・価値観を抱ける

全く違う人間でも、フィーリングが合えば居心地が良く一緒にいたいと思えます。大切なのは感情と価値観。同じことで驚き、笑い、怒り、泣き…という感情を共感したり、小さなことでも同じ価値観をもっていたり。

記事に関するお問い合わせ