無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今日からマネしたい♡「雰囲気がオシャレな人」の特徴10選

ライフスタイル

オシャレな雰囲気の作り方をご紹介

服装もメイクも際立っているわけじゃないのに、「雰囲気がオシャレな人」っていますよね。その魅力がどこからくるのか不思議に思ったことはないですか?ナチュラルで穏やかな雰囲気を醸し出す彼女たちは女性の憧れです。

Jamie Grill / Getty Images

そこで今回は、雰囲気がオシャレな人の特徴をご紹介したいと思います。実は特別な演出などいらないオシャレな雰囲気の作り方。どれもすぐにマネできるものばかりです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.オシャレな雰囲気は日々のケアから

①ラフなスタイルでも映える潤った髪

女性にとって髪の美しさは最大の武器のひとつ。雰囲気がオシャレな人は髪のお手入れに手を抜きません。毛先まで潤いのある髪は、飾らないダウンスタイルでも魅力的に輝きます。

Yue_ / Getty Images

特に今からの季節は乾燥によるダメージが気になるもの。週に1〜2度ヘアパックをするなど、日々のちょっとしたケアで健やかな髪を守りましょう。ヘアオイルは毛先を中心に塗布すればベタつきのないヘルシーな髪が演出されますよ。

②隠しすぎない「抜け感メイク」

雰囲気がオシャレな人は、抜け感を漂わせるのが上手。メイクも目元から口元までしっかりと塗り込むのではなく、隠しすぎないバランスを意識しています。

Kathrin Ziegler / Getty Images

例えばトレンドのブラウンリップをまとうなら、目元はヌーディなベージュアイシャドウなどで引き算を。目元に抜け感がある分オシャレな唇がグッと引き立って、見る人の印象に残りやすいですよ。

③カサカサとは無縁の上品な手元

意外と人から見られているのが手元。どんなにキレイなネイルアートを施していても、手肌や爪周りがカサカサとしていては台無しです。雰囲気がオシャレな人になるには、日常的なハンドケアが欠かせません。

AndreiDavid / Getty Images

スペシャルなケアはしなくても大丈夫。家事の際にはゴム手袋を使うなど、少し意識をするだけで手元を乾燥から守ることができます。香りや使用感が好きなハンドクリームを用意して、保湿ケアを習慣化するのもおすすめですよ。

2.自分に似合うスタイルを知っている

④トレンドに左右されない服を着ている

雰囲気がオシャレな人は、トレンドを追いかけるよりも「自分を素敵に魅せてくれる服装」を追求しています。服そのものがオシャレなだけでなく、その服を着た自分自身がオシャレでありたいですよね。

記事に関するお問い合わせ