無料の会員登録をすると
お気に入りができます

マンネリ解消デートに♡五感を刺激する「JANICE WONG」のデザートコース

もうすぐ夏も終わり。せっかくの恋の季節は、艶っぽい場所であなたも彼もドキドキできるような大人のデートを楽しんでみませんか?今回はシンガポール発のデザートバー「JANICE WONG」をご紹介します。

2017年8月
旅行・おでかけ

最近、デートがマンネリかも...?

仲はいいけど、ロマンティックなムードはごぶさた...

関係が落ち着いてくると、色々な場所に出かける機会も少なくなり、ちょっと寂しさを感じることもありますよね。マンネリ対策に旅行を企画するのも良いですが、もっと簡単なのがちょっと高級なレストランやバーへ出かけること。

Photo by Andressa Voltolini / Unsplash

非日常な空間に出かけてドキドキを仕掛けよう♡

ラグジュアリーホテルのバーや、雰囲気のいいレストランなど、ちょっとおしゃれする場所にあえて出かけることで、メイクやファッション、マナーにも磨きがかかり、彼にまた惚れ直してもらうきっかけにもなります。

今回は、マンネリ解消デートにもふさわしい新宿NEWoMan内にあるシンガポール発のデザートバー「JANICE WONG」をご紹介します。独創的な食材を使ったデザートとカクテルのペアリングはお酒好きの男性にも喜ばれますよ♡

JANICE WONGって?

アジア最優秀パティシエが手がける、シンガポールで大人気のデザートバー

パリの名門「ル・コルドン・ブルー」卒業後、ピエール・エルメ、オリオール・バラゲに師事し、2013年・2014年にアジア最優秀パティシエに輝いたジャニス ウォンが、自らの名を冠して日本にオープンさせたのが「JANICE WONG」。

www.janicewong.jp

皿盛りのデザートとドリンクのペアリングを楽しめるデザートコースがこのお店の一番の特徴で、ラグジュアリーなインテリアのカウンターでパティシエが芸術的なデザートを作り上げるところを見られるのも人気の理由です。

Cocktails for the Hot summer by our mixologist Shuichi Ofuchi #janicewongjp #jwcocktail #tokyo #cocktails #mixology #summer #newoman #cocktailsofinstagram #mixologist #cocktailculture
instagram.com

今回は、現在提供されている「おまかせデザートコース 5品 アルコールペアリング付」を体験してきたので、その内容を詳しくレポートします♡

JANICE WONG 公式サイト

大人のデートにオススメの理由は?

①パティシエが目の前でデザートを作り出すライブ感にドキドキ

カウンターに座ると、パティシエが目の前でデザートを作ってくれます。しかもその手法がまるで化学実験やアート作品を作るかのような斬新なもの。

instagram.com

液体窒素を使った瞬間冷凍やエスプーマ(食材を泡状にする調理法)といった世界のモダンレストランで使われている最先端の技法を取り入れていて、待っている間もドキドキが止まりません♡彼との会話も尽きないはず!

②季節の食材を使った美味しく芸術的なデザート

こちらは1皿目の「Tomato Lake」。トマト、メロン、海ぶどうと夏を感じる食材とリンゴ酢のソルベを、湖に見立てたゼリーの上に浮かべた涼やかなデザートです。ゼリーは液体窒素で瞬時に固められ、作る過程も楽しい一品です。

こちらはコースの3品目の「Miso Corn」。夏が旬のコーンの甘味を、塩キャラメルをバーナーで炙ったプリン仕立てで味わえます。添えられたヤングコーンには赤味噌が塗られ、味噌の香りと塩気、コーンの食感がアクセントに。

4皿目の「Botanical Summer」は、バニラとライムのアイスクリームの周りに様々な植物の泡とエディブルフラワーが添えてあり、植物園を思わせるフレッシュさ。見た目に留まらない繊細な味覚の調和にも感動します。

③お酒好きも大満足♡趣向を凝らしたペアリングカクテル

デザートと一緒に楽しむドリンクは、コーヒーや紅茶だけではありません。「JANICE WONG」が提案するドリンクペアリングは、季節の果実や野菜、ハーブを蒸留酒と組み合わせるミクソロジーカクテルが中心。お酒が飲めない人には、ノンアルコールペアリングも用意があります。

こちらは1皿目の「Tomato Lake」にペアリングされた「Glorious Tea Time」。ベルギービールをベースに、紅茶とライムの皮、ベルベーヌ(レモンバーベナ)をミックスさせた爽やかなビアカクテル。

4皿目「Botanical Summer」のペアリングには、"食べる"カクテル「Perfume Kiwi Bowl」が登場。この「泡」部分はなんと、しその梅酒なんです。お酒通の彼も、新しい体験に思わず唸ってしまうはず♡

④デザートの常識を覆す奇想天外な食材の組み合わせ

二人のドキドキを最高潮に高めるのが、ラストの「Bottarga Paprika」。一見、とても美しいデザートですが、からすみ・パプリカ・穴子の骨!とデザートではまず使われることのない素材がメインに使用されています。

instagram.com

極めつけは、燻製スモーク!デザートなのに、燻製するの?と口にするまで全く味の想像がつかないところも二人のドキドキ感を掻き立てます。お酒とのマッチングが素晴らしく、デザートの奥深さを感じられる一品です。

ペアリングは、スモーキーで芳醇なウイスキー「ボウモア12年」を使ったカクテル。ふだんウイスキーを飲まない人でも、こういったペアリングをきっかけに新しいお酒との出会いが生まれるのも面白いところ。大人の知的好奇心をくすぐられます。

今回ご紹介したデザートコースは5品とアルコールペアリングで5,600円。平日11:00〜16:00と、土日祝は14:00の入店までの提供です。17:00〜21:00まではデザート7品のコースやアラカルトメニューを提供しています。

オンライン予約はこちらをチェック!

JANICE WONG

◆住所 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan SHINJUKU2F エキソト JR新宿駅 新南口 甲州街道改札並び(改札を出て右手2軒目)

◆Tel/Fax 03-6380-0317
◆営業時間 平日昼の部11:00~16:00 / 夜の部17:00~23:00 土日祝11:00~23:00
◆定休日 NEWoMan SHINJUKUに準ずる

週末の色っぽデートはデザートバーで♡

新宿駅新南口直結とアクセスも良く、仕事帰りのデートや休日の昼飲み、アフターディナーの一杯など様々なシチュエーションで使いやすいデザートバー。非日常な空間と体験で、マンネリしていた関係にも刺激が蘇るはず♡彼と一緒にぜひ一度訪れてみては。

記事に関するお問い合わせ