無料の会員登録をすると
お気に入りができます

楽だから続けられる♡垂れ胸&猫背を改善する「背中ストレッチ」

垂れ胸&猫背を改善する「背中ストレッチ」をご紹介します。無理せず続けられる簡単な内容で、リラックス効果も抜群です! ぜひ取り入れてみてください。

2017年7月
美容

垂れ胸を上向きにしたい!

ツンと上を向いた美しいおっぱいは女性の憧れ。でも現実には、何だかハリがなく下を向いているというケースも少なくないことでしょう。

間違った姿勢を直すことが大事

上向きおっぱいを手に入れたいなら、まずは姿勢を改善することが大切です!背中が丸まっていると胸の位置が下がり、どんどん垂れていってしまいます。血行も悪くなりがちで、栄養もいきわたりません。

スマホやパソコンを日常的に使う現代女性は猫背になってしまいがち。胸をぐっと張るだけで、おっぱいの位置が上がり、印象が変わるのを感じられるはずです。

背中をほぐしましょう!

猫背は、身体の癖や長時間同じ姿勢でいることで筋肉が固まって定着します。するとさらに背筋を伸ばしにくくなり、楽だからと背中を丸めるという負のスパイラルに陥ってしまうのです。

そこから脱出するためには、固くなってしまった筋肉を伸ばすことが大切です!早速ストレッチ方法を見ていきましょう。

背中をほぐす動きには、背中の筋肉を働かせる効果もあります。続けることでしっかり背中に必要な筋肉がつき、無理をしなくても背筋を伸ばせるようになりますよ。

簡単!背中ストレッチ

1、ゆるツイスト

まずはベッドの上でも出来るゆるいツイストから始めましょう。仰向けに寝た状態で、片方の膝を立て反対側に倒します。背骨がぼきぼきと音をたてる人は、かなり凝り固まっているかも!

できれば両手を真横に広げ、顔は曲げた足と反対側に向けます。腰がぐーっとひねられているのを感じましょう。左右ゆっくり10秒ずつ数えます。

2、コブラ→アップドッグ→チャイルド

次に3つの動きを繰り返し行っていきます。まずはコブラのポーズ。うつ伏せになり、手を胸の横に置き準備します。息を吸いながら上体を軽く起こし胸をはりましょう。ここで5呼吸(30秒程)キープします。

記事に関するお問い合わせ