無料の会員登録をすると
お気に入りができます

白髪はやっぱり染めたいところ[ママたちのヘアカラー事情]

ヘアスタイル

※画像はイメージです

●【10月16日は人と色の日・自分色記念日】自分に似合う色を見つけよう

色彩に関する調査・研究を行い、「パーソナルカラリスト検定」も実施している一般社団法人日本カラリスト協会によって、10月16日は「人と色の日・自分色記念日」に制定されています。この日が選ばれたのは、「10」=「ヒト」、「16」=「イロ」の語呂合わせから。人が生まれながらに持つ髪や目、肌の色などと調和して、その人にいちばん似合うのが「自分色(=パーソナルカラー)」。10月16日には、自分を魅力的に見せる色を身につけることを提案しています。

悩めるアラフォーの白髪問題…。40代の髪型をステキに見せるプロのワザ

白髪を隠すなら1,2カ月に1回は染めなきゃダメ!?

「自分にいちばん似合う色」として取り入れやすいのは、毎日着替える洋服ですが、髪色も自分好みに染めることができますよね。
ヘアカラーをしている人も少なくない現在、口コミサイト『ウィメンズパーク』のママたちのヘアカラー事情をリサーチしました。

子どもが小さいうちは美容院に行く時間もなかなかとれませんし、お金も節約したい!美容院でカラーリングする場合、頻度はどのくらい?

「2ヶ月に一度が限界です。髪も傷んでしまってるし、1ヶ月もすると色が抜けきってしまい傷みが目立ちます」

「カラーは3ヶ月に1回、リタッチです。ついでに前髪カットサービスしてくれます」

「本当は3ヶ月に一度の頻度で行きたいです。が、バタバタして4ヶ月空いてしまいました。あまり明るい色にしていないので、4ヶ月空いても若干色味に違いはあっても、プリンというほど目立ってません」

「産後にとうとう白髪が見過ごせなくなり、カラーを開始しました。髪が伸びるのが早いので、1ヶ月半から2ヶ月弱のペースで美容院に行き、カラーとカットをしています。白髪染めという免罪符を掲げたおかげで、我が家は6歳児と0歳児を抱えていますが、2時間夫がショッピングモールを子連れで歩き回って協力してくれます。キレイになると気持ちも元気になるし。白髪染めサマサマです」

やはりヘアカラーをするのは「白髪」が理由のママが多いようです。
白髪を染める場合は、美容院で? 自宅で?

「自宅での白髪染め、私も最初のうちはやってたんですけど...どれを使っても後のダメージが気になりまして必要経費と割りきって美容院で染めてます」

白髪染めに関しては、「自宅派」が優勢でした。

「美容院はコストも時間もかかるのでいつも自分です。泡カラーはロングでも染めやすくて、しっかり染まりますよ。適当にシャンプーつけるみたいに全体に馴染ませるだけです。ただダメージが気になり出して最近ヘアマニキュアに変えました」

「セルフ歴10年です。液状でも泡プッシュでもなく、クリーム状のものにすると垂れて来ません。そして、細かく分けて染める事。これがポイントですね」

「今のところ1週間に1回くらいでカラートリートメント。髪にだけ色はいるのでごまかしみたいできれいとは言えませんが、白髪がやや目立たなくなります」

さらに「使い分け」派もチラホラ。

「毎度美容院だと高いので使い分け。自分で染める(顔まわり&分け目、2~3週間に1度、白髪染め剤は一度に少量しか使わないので、使い残せるタイプがオススメ)、美容院で染める(3~4ヶ月に1度)、それでも気になるときは応急処置で、やりくりしてます」

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ