無料の会員登録をすると
お気に入りができます

体をほぐして血流改善♡マッサージよりも効くストレッチ

血流改善と言えば思い浮かぶのがマッサージですね。でも、実はマッサージより効果が高いと言われているのがストレッチなんです。ここではその理由と体のパーツ別おすすめストレッチをご紹介します!

2017年7月
美容

1.パソコン仕事の合間に!腕ストレッチ

腱鞘炎を予防するためにもパソコン仕事で固まった腕の筋肉をほぐし、血行をよくしましょう。オフィスでも簡単にできますよ。

①右手を前にまっすぐ伸ばし、手のひらを上に向ける
②左手で右手の指を押さえ手前に引く
③右手のひらを下に向けて、左手で右手の甲を押さえ手前に引く
④左手も同じように行う

2.固まりやすい首・肩ほぐし

①片方の手を背中に回し、反対の手を耳の横に添える
②手の重さを使って首を真横に倒す。上体が倒れないよう注意!
③反対側も同じように行う

上半身全体がじわっと温まる感じがしますよ。動画でもチェックしてみて下さいね。

3.しなやか背中のためのストレッチ

PINOKO

①四つん這いになり右手を真正面よりやや左側に寄せて置く
②お尻を後方に出し肩から背中、腰上辺りに伸びを感じながら自然呼吸で30秒ほどキープ
③反対側も同じように行う

上半身が片側ずつ引っ張られるような感じがして、とても気持ちが良いですよ。動画では正面からの絵も見ることができます。

4.骨盤周りをほぐして冷え解消!

骨盤周りの筋肉が緊張すると内臓の血流が悪くなり、冷えを招くと言われています。やがて末端の筋肉にも冷えが及ぶため、夏でも手足が冷たいという方には腰ねじりストレッチがおすすめです。

①体育座りから両膝を右向きに倒す
②右のかかとをお尻の左側につけて左足で右脚をまたぐ。

③立てている脚と同じ側へ上体をねじる
④背筋をしっかり伸ばして30秒キープ
⑤反対側も同じように行う

記事に関するお問い合わせ