無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ファッションもインテリアも。ダイソー「デニムヤーン」でみんなが作ったもの見せます♡

100均のダイソーで売られている「デニムヤーン」というデニムの糸。これを使ったDIYが人気なのだとか。インスタグラマーさんたちの、おしゃれなDIYアイディアをまとめました。

2017年7月
100yen

ダイソーの「デニムヤーン」がかなり使える

DIYのアイデアが素晴らしすぎる!

「デニムヤーン」というアイテムをご存じですか?見た目は手芸屋さんで売られている毛糸のようですが、実はデニムで作られた糸。

Media?size=l
instagram.com

100均のダイソーでも売られていて、100円で10mもあります。淡い色、濃い色、ブラック…などカラーバリエーションも豊富で、いろんな物を作るのに使えるのだとか。

Media?size=l
instagram.com

Instagramをのぞいてみると、デニムヤーンを使ったステキなDIYがたくさんあるんです。そこで、ダイソーのデニムヤーンで作った、みなさんのおしゃれDIYのアイディアをご紹介します。

タペストリーで夏らしいウォールデコ

無機質な壁だって一気に夏色

Media?size=l
instagram.com

木の棒と紐さえあれば、デニムヤーンを結びつけてタペストリーに仕上げられます。長さをそろえて、淡色と濃色を合わせると、グラデーション風にも見えておしゃれですね。無機質な壁も、カジュアルな夏ムードに変身。

個性的な木の棒でナチュラル度UP!

Media?size=l
instagram.com

ホームセンターに売っているような木の棒ではなく、自然に落ちているような物を使うと、よりナチュラルな雰囲気に。木を使っていますが、海のようなムードもあり、夏らしさをプラスできます。

タッセルガーランドで爽やかな風を呼び込んで

ガーランドとは、紐や植物のつるなどに花や葉っぱ、旗などをつけて飾るアイテムのこと。ホームパーティーなどでよく見かけます。

Media?size=l
instagram.com

デニムで作ったタッセルをくくりつけると、夏らしい爽やかなガーランドに仕上がるでしょう。さまざまなカラーを組み合わせることで、華やかさも高まりますね。

タッセルの作り方

ドリームキャッチャーにもなる

Media?size=l
instagram.com

悪夢を取り去ってくれると言われているドリームキャッチャーも、デニムヤーンで作られたデザインなら爽やかな雰囲気に。夏のインテリアとしてもぴったりですね。

インスタグラマーたちの力作バッグがすごい

Media?size=l
instagram.com

デニムヤーンを編み込んで作られたバッグが力作ぞろいで素晴らしいんです。インスタグラマーさんたちのおしゃれデザインをピックアップ。

編み込み夏っぽデザイン

Media?size=l
instagram.com

こちらはデニムヤーンとキャメルの糸を編み込んで作られたバッグ。かごバッグ風に見えて、今年のトレンドにもぴったりなんです。しかも誰にも被ることがないなんで、おしゃれすぎますよね。

Media?size=l
instagram.com

クラフトバッグにデニムヤーンを組み合わせたデザインも、かごバッグ風でかなりおしゃれ。コンチョボタンを付けることで、エスニックな雰囲気も合って、夏コーデにもマッチしそうです。

ラグジュアリーバッグもカジュアルに

Media?size=l
instagram.com

チェーン付きのポーチのようなラグジュアリーなバッグも、デニムヤーンを編み込むと雰囲気が一変。カジュアルでもありながら、オンリーワンな柄にも見えて、こなれ見せが叶います。

爽やかホワイト×ブルーのフリンジバッグ

Media?size=l
instagram.com

デニムヤーンのブルーの中に、ホワイトの糸を入れると、明るい色味になります。ターコイズブルーのポイントを入れることで、きれいめなデザインに仕上がっていておしゃれですね。

Media?size=l
instagram.com

デニムヤーンのたっぷりフリンジで、動くたびに風に揺られてひらりとなびくバッグです。淡い色味を上部分、フリンジは濃いデニムヤーンとツートーンのデザインでオトナっぽさも際立ちます。

シンプル使いなら大人っぽくもなれる

Media?size=l
instagram.com

麻紐を編み、デニムヤーンのフリンジを組み合わせてアクセントにした、シンプルなバッグ。ちょっとした買い物や、カジュアルコーデのおともなど、いろんなシーンで使えそうですね。

デニムポケットが最高のアクセント

Media?size=l
instagram.com

デニムポケットがついていて、こなれたデザインのバッグ。まるでデニムパンツのようで、ほかにはないアイテムでおしゃれですよね。ころんとしたフォルムもかわいく、周りからも注目を集められそうです。

トートバッグの作り方

ビーサンの紐をデニムヤーンにチェンジ

ゆるっとカジュアルコーデにマッチしそう

Media?size=l
instagram.com

夏のおでかけで履きたいビーチサンダルをちょっぴりDIY。紐をデニムヤーンに変えるだけで、カジュアル度UP。ラフさとおしゃれさが引き立って、素敵な足元コーデが叶います。

ぐるぐる巻いておしゃれアレンジ

Media?size=l
instagram.com

ビーサンの鼻緒部分にデニムヤーンを編み込んだ、上品アレンジをしている方も。こんなビーチサンダル、世の中にありませんよね。世界に一つだけの夏コーデになれそうです。

チャーム・キーホルダーはいろいろ使える

ポーチやバッグの目印に

Media?size=l
instagram.com

デニムヤーンで作ったチャームやキーホルダーはいろんな物につけられます。たとえばポーチ。デニムタッセルがアクセントになって、かわいさもUPです。

ペットボトルにONで「コレ誰の?」がなくなります

暑い季節はペットボトル飲料を飲む機会も増えます。大勢いると、どれが自分のだったかわからなくなってしまうこともあるでしょう。

Media?size=l
instagram.com

そこで、デニムヤーンのタッセルチャームを、ペットボトルにくくりつけて。「私のはこれ」という目印になり、しかもおしゃれですよね。

手帳につけてオンリーワンに

Media?size=l
instagram.com

手帳につけているなんて方もいます。シンプルな手帳も自分らしいデザインになりますよ。季節に合わせてチャームを変えるなどして、夏はデニムタッセルで爽やかに見せる、なんて楽しみ方はいかが?

おうちで使えるDIY集

夏のドリンクのコースター

夏は冷たいドリンクを飲み、結露して底が水浸しに…。こんなことはよくあるので、コースターがマストアイテム。デニムヤーンで作られたコースターはいかが?

Media?size=l
instagram.com

濃い色と淡い色を組み合わせると、よりおしゃれですね。

Media?size=l
instagram.com

1色で作ったり、いろんな色を組み合わせたり、編み方や組み合わせ方を変えるだけで印象も変わりますね。

Media?size=l
instagram.com

使い方としてもコップの下に置くだけでなく、鉢の下に置くコースターとしても活用できます。同じ鉢植えでも夏らしいブルーをプラスすることで、季節感も高まるでしょう。

麻×デニムヤーンで小物入れのカゴ

Media?size=l
instagram.com

麻とデニムヤーンを編んで作られた小物入れもあります。鍵やメガネ、はんこ、ペン…などなど細々とした物を入れるのに便利ですね。ナチュラルでどんな部屋にも合うでしょう。

クッションだって夏色に

デニムヤーンを編み込んで作られたクッションもあります。こちらはなんと星型。クオリティが高いですよね。夏の星と言えば、夜空に浮かぶ星や流れ星、海のヒトデのようにも見えます。

Media?size=l
instagram.com

部屋に飾っておくだけで、夏らしい雰囲気になれそうです。

おしゃれペーパーホルダーでトイレまでステキ

Dummy error 300x300
instagram.com

トイレは生活感のある場所ですが、ペーパーホルダーをデニムヤーンで作るだけで、こんなにおしゃれに見せられます。ALOHAという文字を合わせれば、海のようにも見えてステキです。

女子っぽおしゃれにも使えます

リボンのヘアアレンジで大人かわいく

Media?size=l
instagram.com

デニムヤーンをほどよい長さで切って、ヘアアレンジのリボン代わりにも使えます。こちらはロングヘアにいくつか結んだだけというアレンジ。リボンがカジュアルでかわいいですよね。

カジュアルなアクセサリーがステキなんです

Media?size=l
instagram.com

デニムヤーンでピアスをDIYするのも、ハンドメイド作家さんたちに人気なようです。こちらはフープとチャームを組み合わせたアシンメトリーなピアス。デニムのブルーがさりげない爽やかさを演出してくれています。

Media?size=l
instagram.com

フリンジのデニムタッセルのピアスもステキ。デニムヤーンの魅力が存分に出ていますよね。大ぶりなデザインなので、夏のアップヘアスタイルにも合いそうです。

Media?size=l
instagram.com

フープに折りたたんでくしゅくしゅっと組み合わせたピアスなら、かわいさUP。パールを合わせることできれいめにも。なんと材料は全て100均で作られているそうです。

Media?size=l
instagram.com

大きめで個性的なデザインのビーズにタッセルを組み合わせると、クオリティが高く見えます。実際に付けてみても、オトナ感を醸し出せる、夏らしいおしゃれになれるでしょう。

ヘアアクセの夏カジがキュート

Media?size=l
instagram.com

デニムとカラフルな糸を組み合わせたリボンのヘアゴムもかわいいですね。大人かわいいアクセントや、子供のヘアアレンジなどにも使えそうです。

帽子にくるりと巻き付けて

Media?size=l
instagram.com

ストローハットにぐるりとデニムヤーンを合わせて、リボンにするのもかわいいですよね。夏コーデにも合いますし、普通のストローハットよりも個性もあって、オンリーワンな着こなしが叶いそうです。

デニムヤーンのDIYを始めよう

Media?size=l
instagram.com

ダイソーのデニムヤーンは本当に使い道が多かったですね。この記事を参考にしながら、いろんなアレンジを楽しんでみませんか?

記事に関するお問い合わせ