無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ファッションもインテリアも。ダイソー「デニムヤーン」でみんなが作ったもの見せます♡

100yen

ダイソーの「デニムヤーン」がかなり使える

DIYのアイデアが素晴らしすぎる!

「デニムヤーン」というアイテムをご存じですか?見た目は手芸屋さんで売られている毛糸のようですが、実はデニムで作られた糸。

instagram.com

100均のダイソーでも売られていて、100円で10mもあります。淡い色、濃い色、ブラック…などカラーバリエーションも豊富で、いろんな物を作るのに使えるのだとか。

instagram.com

Instagramをのぞいてみると、デニムヤーンを使ったステキなDIYがたくさんあるんです。そこで、ダイソーのデニムヤーンで作った、みなさんのおしゃれDIYのアイディアをご紹介します。

タペストリーで夏らしいウォールデコ

無機質な壁だって一気に夏色

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

木の棒と紐さえあれば、デニムヤーンを結びつけてタペストリーに仕上げられます。長さをそろえて、淡色と濃色を合わせると、グラデーション風にも見えておしゃれですね。無機質な壁も、カジュアルな夏ムードに変身。

個性的な木の棒でナチュラル度UP!

ホームセンターに売っているような木の棒ではなく、自然に落ちているような物を使うと、よりナチュラルな雰囲気に。木を使っていますが、海のようなムードもあり、夏らしさをプラスできます。

タッセルガーランドで爽やかな風を呼び込んで

ガーランドとは、紐や植物のつるなどに花や葉っぱ、旗などをつけて飾るアイテムのこと。ホームパーティーなどでよく見かけます。

デニムで作ったタッセルをくくりつけると、夏らしい爽やかなガーランドに仕上がるでしょう。さまざまなカラーを組み合わせることで、華やかさも高まりますね。

タッセルの作り方

記事に関するお問い合わせ