無料の会員登録をすると
お気に入りができます

貯金上手さんはもうやっている♡毎日の楽しい節約術

なかなか貯金ができなくて悩んでいませんか?貯金する(節約する)と聞くと、何かとストレスが溜まる生活になるというマイナスイメージがありますが、必ずしもそうではありません。思わずワクワクしちゃう?!良質で楽しい節約生活を送れる、おすすめ節約術をまとめました。

2017年7月
節約・マネー

楽しく貯金♡毎日楽しい節約術

毎月ギリギリ!貯金ができないことに悩んでいませんか?貯金する(節約する)と聞くと、何かと我慢してストレスが溜まる生活になるというイメージを持ちますが、必ずしもそうとは限りません。

実は毎日の生活を少し見直すだけで、良質で楽しい節約生活を送ることができるんです。ワクワクしちゃう♡おすすめ節約術をご紹介致します。

1.ざっくりでOK!家計簿を付けよう

節約をするにあたり、まずは家計簿を付けてみましょう。自分で意識していない無駄な出費も目に見えてわかるので、しっかり家計の支出状況を把握できるようになります。

家計簿を付けるのが苦手な方は、「ノートにレシートを貼るだけ」のざっくり家計簿がおすすめです。これなら費目の分け方に悩む必要もなく、ストレスを感じません。

2.カーテンで冷房・暖房効率を上げる

電気代で大きな割合を占めるエアコン。夏や冬は遮光遮熱カーテンで電気代を節約できます。

遮光遮熱カーテンにする事で、夏は窓からの熱を遮って冷房効率を上げ、冬は室内の暖気を逃がしにくくして暖房効率を上げます。また、カーテンの長さを床下までにする事で、下からの熱や冷気の入り込みを防げます。

3.買い物は、ときめいたものだけ

必要ないのに安いからと買うのはNG!楽しい節約生活に大事なのは本当に必要なものだけにお金を使うこと。食料品や生活必需品以外の買い物は「ときめいたもの」を基準に満足度の高いお金の使い方を心がけましょう。

心ときめく本当に好きなものにお金を使えたら後で振り返っても「いい買い物だった」と感じられるはず。買い物の回数が減ったとしても、満足度が高ければ節約生活がストレスになることもありません。

4.余分なお金を持ち歩かない

財布の中に余分なお金を入れない習慣を身につけましょう。外出時はその日使う予定以上のお金を持たないようにすることで、予定外の買い物を避ける(必要ないものまで買ってしまうのを避ける)ことができます。

記事に関するお問い合わせ