無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「アラサー」だからって、もう焦らない! 素敵な30代を過ごす5つのルール

30代になると、将来や仕事、恋愛のことまで、色々と不安を感じる女性も多いですよね。今回は、30代を焦らず、素敵に過ごすルールをご紹介します。

2017年7月
ライフスタイル

素敵な30代を過ごしたい!

30代になってから焦りを感じる人も多いですよね。将来への不安や仕事・恋愛など、考え出すとストレスになってしまうことも。今回は、素敵な30代を過ごせるルールをご紹介します。

①小さな仕事にも責任を持つ。

同じ職場で何年も働いていると、任されることが増えてきたり、後輩の育成や指導を任されることもありますよね。仕事を大小で判断するのではなく、どんな小さな仕事でも責任を持って努めましょう。

好きな仕事や、やりたかった仕事をしていても、思い通りにならないことはたくさん出てきます。辛い時や諦めたくなった時こそ、どうやったら楽しめるかを考えて、最後までやり遂げてみましょう。

どんな仕事も楽しいだけではありませんし、つらい仕事でも見方を変えれば、突破口が見えてくるかもしれません。特に「やらされてる」と感じるような時こそ、少し休憩して客観的に見てみると、意外な発見があるかも。

②出来る努力・目標をコツコツと。

楽しくてカラオケで友達とオールしたり、流れでそのまま朝帰りをしたりといった「勢いで何とかなる」ことは、ずっとは続きません。勢いより、目標を立ててコツコツと何かに取り組むことが大事。突然思い立って「1週間で5kg以上痩せる!」と意気込んでも、達成するのは難しいですよね。

特に30代から大切なのが「出来る」ことから始めること。努力を続けられるかどうか、毎日出来ることかどうかが大事です。毎日コツコツ続けることが苦になるなら、短期集中でも達成出来ません。

ダイエットや資格取得など、少しずつ続けていくことで大きな目標を達成できます。めげそうになることがあっても、モチベーションをキープし続けるのが大事。SNSやネットを活用するのもアリです。

③不安やストレスを上手に解消する。

仕事やプライベートのことでイライラしたりストレスが溜まったりすると、飲んで食べて、喋って解消するのもスッキリするかもしれません。上手に解消する術を身に付けましょう。

例えば、不安に思っていることやストレスの原因になっていることを書き出してみるなど、自分なりに客観的になるための方法を持っていると、ストレスと上手に付き合えます。

特に、イライラや不安が身体や体調に影響するような時は、すぐに解消するように心がけてみましょう。自分だけの解消術があるだけで、心身ともに健康に強くなれます。

④素直になろう。

意地やプライドが邪魔して、誰かにアドバイスを受けたことや叱られたことに対して反発してしまったことはありませんか?年を取るにつれて、アドバイスをしてくれる人や叱咤激励してくれる人は少なくなってきます。

他人からアドバイスを受けたり、叱咤激励された時こそ、素直に受け取るのが大事。反発しそうになった時は、一旦落ち着いて深呼吸。冷静になってから、言われたことを思い返してみると、的を得ていることも。

他人からのアドバイスは、自分では気付かなかったことに気づかせてくれ、自分磨きに役立つポイントになります。失敗しても大丈夫。失敗して得たことは、自分だけの財産になりますし、素直に感謝の気持ちを表すことも大切です。

⑤一人の時間を楽しもう。

予定が入っていない日や、SNSで友達が楽しそうにしている写真を見るたびに焦ったりしていませんか?30代を楽しむのに肝心なのが「他人と比較しないこと」。一見リア充に見えても、実際は分かりません。

一人の時間を楽しめる人は、時間の使い方が上手です。一人で旅行に行ったりする女性も増えているように、勢いで環境を変えてみることで、自分が置かれている状況に気付けるかも。

特に、海外だと日本と違うことが多いからこそ、色んなありがたみを感じたり、自分の価値観や考え方が凝り固まっていることに気付けるかも。思い切って一歩踏み出すきっかけになって、新たな一面に出会える可能性も。

30代を楽しもう!

30代を素敵に過ごせるかどうかは、ちょっとした意識の変化や日々の行動の積み重ねにかかっています。ここで紹介したルールを参考にしてみてくださいね!

記事に関するお問い合わせ