無料の会員登録をすると
お気に入りができます

おしゃれに生活する工夫がいっぱい♡「#シンプルライフ」で見つけた暮らしのアイディア集

「シンプルライフ」という言葉を聞いたことがあっても、どう実戦したら良いのかイマイチわからない、という方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、「#シンプルライフ」を実践している方たちのアイディアを覗いてみましょう。

2017年7月
ライフスタイル

「#シンプルライフ」って何?

インスタグラマーさん達のアイディアを発見

「シンプルライフ」「持たない暮らし」なんて生き方が注目されていますよね。しかし、具体的にどういうことなのか、イマイチわからないという方も多いのではないでしょうか。

Media?size=l
instagram.com

そこで、Instagramの「#シンプルライフ」を覗いてみると、さまざまなアイディアがあふれているんです。そこで、インスタグラマーさん達が実践する、「#シンプルライフ」をご紹介します。

おうちの入り口「玄関」をシンプルに

靴を置かない

Media?size=l
instagram.com

玄関は家の入り口なので、シンプルでキレイに保ちたいところ。そこで靴はシューズボックスにしまいましょう。生活感が一気になくなり、スマートに見せられますよ。

見えないシューズボックスも分類でわかりやすく

Media?size=l
instagram.com

靴を収納したシューズボックスも、使いやすくなるよう分類して収納しましょう。収納ボックスなどに入れてラベリングすれば、どんな靴があるのかわかります。季節やシーンなどで分類しましょう。

鍵の定位置フックで、もう失くさない

車や家の鍵というのは、必要ですがどこに置いたか忘れてしまう持ち物ですよね。そこで、定位置を決めましょう。おすすめは玄関。鍵を持つのは外にでかけるときですからね。

Media?size=l
instagram.com

フックなどを取り付けて、鍵を引っかけておけば、どこかに忘れることもバッグや上着を探すこともなくなるでしょう。

過ごす時間が長い「リビング」

見せたいものは統一感を大切に

シンプルライフでは物を減らすこと、なるべく物は隠すことで、生活感が出ない部屋にできます。しかし、隠しておくと使えないものもありますよね。時計、ウェットティッシュ、写真や花…。

Media?size=l
instagram.com

見せて置くときは、カラーを統一することで、まとまりのあるシンプルスタイルな部屋になります。こちらは白・透明・シルバーで落ち着いた色味でまとめることで、シンプルな雰囲気に。

見えない収納でも“空間”を大切に

クローゼットや物置などに見えない収納をするときも、ごちゃごちゃと詰め込むのはシンプルとはほど遠いです。“空間”を大切にして、取り出しやすく使いやすい収納にすることがベターです。

Media?size=l
instagram.com

こちらは上の棚にボックスを置くことで統一感UP。奥に突っ張り棒を合わせることで、掃除用具などを引っかけて収納し、右側にはハンガーラックで洋服収納。空いた空間に掃除機を置いてフルに活用していますね。

ソファ、テーブル、いりますか?

リビングにソファやテーブルを置いている人は多いですが、本当に必要ですか?テーブルの上に物が散らかっているだけ、ソファよりもベッドやダイニングの椅子を使っているなら、置かないという選択肢もあります。

Media?size=l
instagram.com

ソファとテーブルがなくなるだけで、部屋が広々としますよ。もちろんどちらも片付ける必要はありませんし、必要なら置いても大丈夫。いらない家具はなくしてしまうと、シンプルさが一気に高まります。

こまごまとした「キッチン」こそ簡素に

よく使う場所だからこそ、何も置かない

Media?size=l
instagram.com

キッチンは物が増えてしまう場所。どうしても生活感が出てしまいます。そこで、見える場所には何も置かないという選択をするのはいかが?使いやすさを追求してなんでも置くより、置かない方が意外と使いやすいんです。

“見えない収納”は引き出しだとわかりやすい

Media?size=l
instagram.com

キッチンの見えない場所に収納するなら、引き出しが取り出しやすく便利です。仕切るアイテムを使うと、ごちゃごちゃせずに収納できますよ。

Media?size=l
instagram.com

掃除用具もスッキリと。ファイルボックスやケースなどの色をそろえると統一感が出て、分類することで使いやすくもなるでしょう。

ダストボックス プリート

ニトリ

¥ 498

スポンジや布巾などを収納には、ニトリのダストボックスが便利だそうです。収納力も高いです。

商品詳細
ダストボックス プリート
www.nitori-net.jp
商品詳細

食器も「使うものだけ」に厳選

Media?size=l
instagram.com

食器もついつい買ってしまう人はご注意を。食器棚の奥に使っていない食器は眠っていませんか?本当に使う物だけ残し、収納の一角に収まる分だけに留めておくと、管理もラクです。

収納ケースはそろえて統一感UP

Media?size=l
instagram.com

引き出しには収納ケースを活用しましょう。取り出して消毒したり、洗ったり、お掃除するのもラクですよ。カラーはそろえて統一させるのがおすすめです。

調理器具をそろえる+ラベリング

Media?size=l
instagram.com

調味料などはそのまま収納するのではなく、容器を入れ替えるとおしゃれに見えます。その時に、ラベリングをすることで容器に何が入っているのかわかりやすくなりますよ。

Media?size=l
instagram.com

冷蔵庫の中も、容器をそろえるだけでおしゃれですよね。めんつゆも醤油も、コーヒーも、パスタも、牛乳も。モノトーンにすることで、生活感もなくおしゃれなカフェのようなキッチンに仕上がります。

水回りは清潔に「洗面所・バスルーム」

洗面台は必要なものだけ“見せる”

洗面所も使う物だけ見せる収納がGOOD。歯ブラシやコップなどは見せる、美容液はしまう、というように。

Media?size=l
instagram.com

掃除をついつい忘れてしまうというなら、あえてスポンジを見せて収納するのはいかが?毎回、使ったら洗うことを習慣化すると、清潔に保てますよ。

ボトルは詰め替えておしゃれ見せ

Media?size=l
instagram.com

洗剤や柔軟剤を別の容器に移し替えると、おしゃれに見えるんです。シンプルライフにはやっぱり白。棚に置くだけでも、おしゃれな収納に見えますよね。

Media?size=l
instagram.com

バスルームで使うシャンプーやトリートメント、ボディソープなどもそろえるとおしゃれですね。同じ見た目だと見分けがつかなくなるので、これもラベリング必須です。

見えるor見えないをしっかり区分

Media?size=l
instagram.com

洗面所では“使いやすさ”と“シンプルさ”を両立するため、毎日使う物を見える収納にしています。こちらの写真のように、洗剤やタオルなどですね。着替えやバスタオルなどに大きな収納場所が必要なら、チェストを置くと便利ですよ。

多様に使えるアイテムが役立つ

1つでいろんな使い方ができるアイテムもおすすめ。例えばこちらのランドリーバスケット。脱いだ服を入れておくのはもちろん、フレームから取り外せるので洗濯物を持ち運べます。

Media?size=l
instagram.com

さらに使わないときは折りたためるので、お掃除もラクラク。シンプルに使い、使わないときもシンプルにまとめる。こういうアイテムを選ぶことも大切です。

折りたたみ ランドリーバスケット

ento

¥ 1,800

洗面所はもちろん、キッチンの食材入れ、ソファ横の雑誌入れ、おしゃれなダストボックスなどいろんな使い方ができるでしょう。

商品詳細
折りたたみ ランドリーバスケット
item.rakuten.co.jp
商品詳細

床に直置きしない

和室にはカゴの収納を

Media?size=l
instagram.com

物を床に直置きすると、散らかっている雰囲気が出てしまいます。そんな時は、何か棚に置いたり小物入れを活用しましょう。たとえば和室ならカゴの収納が雰囲気にも合っています。

トランクでレトロ風収納

Media?size=l
instagram.com

ブリキのトランクを使った収納ボックスなら、レトロなムードがおしゃれですよね。こちらの写真はギターやベースなど音楽に関するアイテムが入っているそうです。

子供の持ち物は“見える”化

シンプルライフは必要なものだけ見せて、必要のないものを見せずに収納するのが基本。しかし、子供のおもちゃなど持ち物は、子供が自分で片付けられるように、わかりやすく“見せる”化しましょう。

透明ケース×ラベルで「ここに収納」目印

Media?size=l
instagram.com

片付けというのは、持ち物を使った後、元に戻す作業です。おもちゃ箱だけでは、子供はどう片付けて良いのか迷ってしまいます。そこで、透明のケースにラベリングして、何をどこに収納するのかわかるようにするとGOOD。

Media?size=l
instagram.com

透明ケースなら中身がわかりやすいので、使うときにも便利です。子供が一目でわかり、意欲的に片付けることにもつながるかもしれません。

Media?size=l
instagram.com

その他、大きな物を収納するときにもボックスにナンバリングとラベリングを。中身が見えなくても、わかるようにするのがポイントです。

移動式ワゴンで遊びも収納も1セット

Media?size=l
instagram.com

おもちゃの収納場所と遊ぶ場所が遠いと片付けにくいです。そこで、遊ぶ場所まで移動できて、遊んだあとはすぐに片付けられるようなワゴンが便利ですよ。

シンプルを保つためのお掃除の工夫

1日1箇所クリーニングでいつでも清潔なお部屋作り

シンプルライフのためには、いつでも清潔に保っておくことが不可欠。休日にまとめて掃除するより、毎日1箇所だけ丁寧に掃除する方が効率的です。

Media?size=l
instagram.com

月曜日はフローリング、火曜日はバスルーム、水曜日はトイレなんていうように曜日で分けて。掃除する時間も、朝起きたら、あるいは夜寝る前のように時間を決めておくと習慣化できますよ。

使う場所に掃除用具を置いておく

Media?size=l
instagram.com

掃除を習慣化したいなら、掃除をする場所に用具を置くこと。例えばリビングのほこり掃除をしたいなら、リビングの壁に羊毛ダスターを引っかけて収納。気づいたときにささっと掃除できるでしょう。

1日の終わりにささっとモップ掃除

Media?size=l
instagram.com

掃除機をかける時間がないのであれば、1日の終わりにささっとモップなどで床掃除をすると、少しだけでも汚れを防げます。ちょっとした心使いが毎日を清潔に保つ秘訣です。

お風呂の壁・天井拭き掃除は2つだけ

お風呂の壁や天井を掃除するのは大変だと思っている方も多いですが、実は2つのアイテムを使うだけで掃除が完了します。アルコール除菌とキッチンペーパー、この2つです。

Media?size=l
instagram.com

吹きかけて、拭くだけで掃除に。キッチンペーパーはそのまま捨てられて、掃除用具などの場所を取らないのもありがたいですね。

生活を豊かにする+α

季節の植物で見た目も香りも堪能

Media?size=l
instagram.com

シンプルライフだとしても、生活の全てを簡素にしてしまうということではありません。生活を豊かにするアイディアも大切なんです。

Media?size=l
instagram.com

たとえば植物を置けば、季節感が高まりますし、場が華やかになる、香りに癒やされるなど、心を豊かにしてくれるスパイスになりそうです。

必要な物にはお金をかける

シンプルライフでは、物を持たないことでお金がかかるのを減らしてくれます。節約になると、その分だけ使えるお金も増えます。なので、その分だけあなたが大切にしているものや、必要な物にはお金をかけましょう。

Media?size=l
instagram.com

たとえば家電。性能の良い物に買い替えれば、家の中を快適に過ごせます。服をブランド品で買えば、長いシーズンを着こなせるでしょう。シンプルライフとは持たないことではなく、必要な物だけを持つ暮らしなのです。

毎日使うものだからこそ、数を厳選

Media?size=l
instagram.com

毎日使う物を見直すことも大切です。たとえばカバンやペンケースの中身。パンパンならば、中を見直してみましょう。必要な物だけを厳選すれば中身がスッキリ。物を探すことも減り、使いやすくなるでしょう。

身につけるものもシンプルイズベスト

Media?size=l
instagram.com

身につける物に迷ったとき、選ぶ基準として「シンプルなもの」を考えてみてはいかが?シンプルであれば、時が経っても長く身につけることができます。どんな時代でもシンプルなアイテムは無敵です。

シンプルライフのヒントは見つかった?

Media?size=l
instagram.com

Instagramでシンプルライフを追及している人たちは、同時に豊かな暮らしをしていました。まずは気になること、始められそうなことから取り組み、シンプルな暮らしを目指してみませんか?

記事に関するお問い合わせ