無料の会員登録をすると
お気に入りができます

好きなのに浮気する?矛盾だらけの男性心理を解き明かす!

女性と男性では考え方が違い、ぶつかり合うこともありますよね。たとえば男性が口で言っていることと、実際にやっていることが違うのはどうして?など。そんな矛盾する男性の心理を解説します。

2017年7月
恋愛・結婚

彼の言い分、矛盾してない?

男性なりの思いがあった!

男性と付き合っていく中で「それって矛盾してない?」と思ったことはありませんか?男性なりには筋が通っているのですが、女性から見ると矛盾しているようにしか見えない言動があります。

Photo by freestocks.org / Unsplash

そんなとき、いったい男性は何を考えているのか。さまざまなケースに合わせてご紹介します。

「OK」したのに乗り気じゃない

ちょっと気になっていたり、好きな男性からデートのお誘いを受ければ、喜んで「OK」しますよね。それなのに、誘った男性が妙に乗り気ではない、なんて経験はありませんか?

「軽い女」と思われている?

男性は自分から誘ったのにもかかわらず、落とすのが簡単すぎると「誰にでもOKしてる?」と“軽い女”疑惑を持つのだそうです。好きだからこそ「OK」したのに、軽く見られていたとはショックですよね。

1回目のデートは昼間だけにすれば、「軽い」とは思われないでしょう。何回かデートを重ねていき、少しずつ距離を進めていくことも意識しましょう。

また、「〇〇君だからOKしたんだよ」「〇〇君が誘ってくれてうれしかった」と伝えるのもGOOD。誰でも良いのではなく、あなただけと特別感をプラスすれば、彼もうれしいはずです。

自分とみんなの前だと態度が違いすぎる

恋人である彼と二人きりでいると優しいのに、みんなの前では冷たくあしらわれてしまうと寂しいですよね。ラブラブなのを見せつけるのも恥ずかしいけれど、あまりにも違いすぎない?

男のプライドのようなもの

男性としては照れくさい人もいて、みんなの前で仲良くするのが恥ずかしいようです。彼女とほかの人の前ではキャラが違って、それを見せたくないなんて人もいるようです。男性としてのプライドがあるのかもしれません。

いい感じの彼なのに他の女性とイチャイチャ

まだ恋人とは言えなくても、何度もデートするなどいい感じで、付き合う一歩手前な関係。しかし、ほかの女性ともかなり関係が進んでいるようでイチャイチャ…彼は何を考えているの?

「俺、モテるんだよ」アピール

単純に好みの女性には複数人だとしても声をかける、なんていうチャラ男なのかもしれません。あなたがいても、他の女性からアタックされて、悪い気はしないのです。

「付き合っていないから」という理由もあって、いろんな女性に手を出しても言い訳ができますしね。

嫉妬してもらいたい

恋愛の駆け引きとして、他の女性と仲良くすることで、あなたの嫉妬心を煽ろうとしているなんていう場合もあります。嫉妬はしても、誰かを試すようなことをされるのは嫌ですよね。

あなたにもう興味はない?

悲しいことに、あなたより好みの女性が現れたから、切り替えただけという可能性もあります。その後の彼の反応がそっけなくなったら、たぶん確定です。去る者は追わず、もっと一途に愛してくれる男性を探しましょう。

「好き」と言いつつ浮気していた

「好き」「愛してる」と言ってくれるし、記念日は大切にしてくれるし、いつも優しい。そんな彼なのに浮気していた。もう彼の言葉は信じられそうにないし、どうして浮気したの?

彼女の前ではカッコイイ男でいたいから

彼女のことが本当に好きでも、浮気する人はいます。その中には、「彼女には弱音を見せられない」という理由の人がいるようです。

仕事で失敗したり、ストレスがたまったり、そういう姿を彼女に見せたくない。自分のダメな部分を見せたら、嫌われるかもしれない。本当に好きな女性の前ではカッコイイ男でいたいのでしょう。

しかし、どんな人間でも弱味はありますから、それを見せられる別の女性を求めて、浮気してしまうのです。彼女としては「どんなあなたでも好きだから」と伝えておくことが大切です。

彼女を女性として見られない

恋愛でも長く付き合っていると、関係性がマンネリ化してしまいます。そうなると、彼女のことは愛しているけど、恋愛のドキドキはない。そうすると、ときめきを求めて浮気する男性がいるようです。

彼がマンネリな関係をどうにかしようとしているなら、一緒に考えましょう。そこで適当にあしらうと、愛すらもなくなってしまいます。とはいえ浮気は良いこととは言えないので、そこはきちんと怒りましょう。

「いいな」と思った…それだけ

浮気に対して罪悪感も何もない人もいます。「浮気は男の本能」「魅力的な女性がいたら声をかけない方が失礼」とか言うタイプです。それでつらいなら一緒にいる意味はありませんよ。

「忙しい」と言っていたのに遊んでいた

「仕事が忙しくて」「最近休みがなくて」と彼に言われて、会える時間が減っていくこともありますよね。それなのに、彼は遊んでいた!どういうこと?

彼女はほったらかしでも大丈夫

女性は好きな人とならずっと一緒にいたい、と思う人が多いです。男性でもそういう人はいますが、逆に付き合っているからこそ放置しても大丈夫と考える人もいるようです。

付き合うと彼女は自分の所有物のように思えて、ほったらかしでも平気という感覚があるらしく…。あまりにもひどいなら、「ぞんざいな扱いは嫌」「一緒にいる時間を作ってほしい」と話し合いましょう。

“遊び”だって用事のひとつ

単に「忙しい」と言っていたなら、“遊び”の用事があるから忙しいという意味だったのかもしれません。暇だからずっと彼女といるわけではなく、男友達と遊んだり、趣味に没頭もしたいもの。

彼の時間はどう使うと自由なので、それは尊重しましょう。ただし、「仕事が」とか「休みがない」と言って遊んでいるなら、やましい気持ちがあるということ。わざわざ隠さなくてもいいよと伝えましょう。

男性の矛盾に納得

男性のさまざまな行動は、矛盾しているように見えて男性なりの理由があったようです。

まずは相手と向き合うこと。「こう考えているはず」と思い込むのはやめて、ひとりの人として接すれば、矛盾しているように見えた心理も理解できるかもしれませんよ。

記事に関するお問い合わせ