無料の会員登録をすると
お気に入りができます

寝る前3分ひねるだけ! ぽっこりお腹を解消する体幹ストレッチ

お気に入りの水着やボトムス、ぽっこり突き出たお腹のせいで可愛く着こなせない!そんな事態を避けるため、寝る前に3分ウエストをひねるだけでペタンコお腹を作れる「体幹ひねりストレッチ」をご紹介します。

2017年7月
美容

体幹ひねってぷよ肉撃退!

薄着の季節になると体のラインが気になりますよね。特にお腹周りのぷよぷよはボディー全体をだらしなく見せ、何を着ても似合わない印象を与えてしまいます。

薄くてくびれのあるウエストが理想ですが、きついトレーニングは続かない…。そんな方のために、寝る前3分ほど行うだけでウエストシェイプに効果があるとされる「体幹ひねりストレッチ」をご紹介します。

ひねるとなぜ効く?

刺激がポイント!

普段の生活で体幹(胴体)をひねる機会は少ないもの。特にデスクワークの多い方はますますその傾向にあります。そんなふうに使わない筋肉や脂肪は動かされないせいで固まりがちに…。

結果ぽっこりお腹のまま定着してしまうのです。そこで有効なのが「体幹ひねりストレッチ」!固まった胴体に刺激を与えることで筋肉を柔らかくほぐし、動かすことで引き締めが叶います。

内臓にも効く!

体幹ひねりは内臓にもアプローチできます。内臓を動かすと代謝がアップすると言われており、また腸が動くので便秘も解消!つまり体幹ひねりは内側からも外側からもボディーメイクに役立つストレッチなのです。

簡単ひねるだけストレッチ7選

1.座ったまま腸活ストレッチ

椅子やベッドの端に座ってできる簡単腸活ストレッチです。ぽっこりお腹はお通じの悪さが影響している場合も…。体幹が固まりがちなデスクワークの合間にもおすすめです。

PINOKO

椅子に座って足を組み、胴体を上の脚側の方にひねります。後ろから呼ばれて胴体ごと振り向いているようなイメージです。

詳しくはコチラ

2.脇腹が伸びる!色っぽひねり

ベッドの上でしなを作るような、色っぽいひねりポーズです。見かけによらずストレッチ力はすごいですよ!骨盤調整効果もあります。
①両脚を前に伸ばし、骨盤を立てて座る
②右膝を曲げ左膝の上に乗せる

③息を吐きながら右膝を左側に倒す
④右手を左側に持ってくる。視線は肩口へ
体勢が辛い場合は、脚を乗せる位置を下げるか両脚とも膝を曲げてOKです。

3.歪みも治せる!くびれストレッチ

こちらは左右均等なくびれを作る上下ひねり。左右同じように上下にひねることで骨盤の歪みを治します。
①両脚両手を伸ばして床に座り、前に倒れる
②そのまま左右に上体をひねる。左右それぞれ3秒キープ

③3セットほど行い最後に肘が地面につくまで前屈してしばらくキープ
ひねりにくい方を多めに行うことで歪みが改善され、くびれが出てきます。

4.寝ころんでできる体幹ひねり

脚を左右に大きく倒して体幹をひねる動的ストレッチです。膝を伸ばしたまま行うのでダイナミックな動きになります。

①仰向けに寝て両手を左右に広げる
②片脚を上げ腰をひねって脚を床につける
③足を伸ばしたまま半円を描くように反対側の床にもつける。肩が浮かないよう注意

5.腰の深層筋ほぐしで美姿勢キープ

ぽっこり解消のために正しい姿勢の維持は必要不可欠。腰の横にある「腰方形筋」というインナーマッスルをほぐせば美姿勢をキープしやすく、またボディーラインも整いやすくなります。

①ベッドの上で横向きに寝て片脚をベッドの段差から落とし、わき腹からお尻にかけて伸びるのを実感する。
②伸びている側の骨盤の上辺りを親指で押し込むマッサージを行う。揉むようにして動かしてもOK

6.うつ伏せひねりで脇腹引締め

体を対角線上に引っ張るストレッチです。くびれに関係する脇腹の筋肉がよく伸びます。

①肘を曲げ床ににつけた状態でうつ伏せに寝る。
②片脚を真っ直ぐ上げ反対側へ体をひねる。できれば足の先を地面につける。肩が浮かないよう注意
③元の位置に戻って反対側の脚を上げ、脚の反対側へ体をひねる

7.うつ伏せ上半身ひねり

今度はうつ伏せで上半身だけ仰向けになって体幹をひねります。胸も大きく広がって気持ちが良いですよ。
①うつ伏せで左手を真っ直ぐ前に伸ばし、右手は肩の高さで横に伸ばす。両足は軽く広げる

②息を吸いながら右手を持ち上げ天井に向け、吐く息でさらに左側へ倒していく。手が床に付かないよう注意。このとき目線は指先に向け膝はのばす。

ひねりストレッチでぽっこり卒業!

寝転がってできるものが多い体幹ストレッチ、寝る前3分ほどの習慣がウエストを変化させます!

Pin it
ピンもと: viewy.ru
4

一つのポーズをじっくり行っても、いくつか組み合わせてもOK。お気に入りのストレッチを見つけて、ぽっこりお腹を卒業しましょう!

記事に関するお問い合わせ