無料の会員登録をすると
お気に入りができます

寝る前3分ひねるだけ! ぽっこりお腹を解消する体幹ストレッチ

お気に入りの水着やボトムス、ぽっこり突き出たお腹のせいで可愛く着こなせない!そんな事態を避けるため、寝る前に3分ウエストをひねるだけでペタンコお腹を作れる「体幹ひねりストレッチ」をご紹介します。

美容

体幹ひねってぷよ肉撃退!

薄着の季節になると体のラインが気になりますよね。特にお腹周りのぷよぷよはボディー全体をだらしなく見せ、何を着ても似合わない印象を与えてしまいます。

薄くてくびれのあるウエストが理想ですが、きついトレーニングは続かない…。そんな方のために、寝る前3分ほど行うだけでウエストシェイプに効果があるとされる「体幹ひねりストレッチ」をご紹介します。

ひねるとなぜ効く?

刺激がポイント!

普段の生活で体幹(胴体)をひねる機会は少ないもの。特にデスクワークの多い方はますますその傾向にあります。そんなふうに使わない筋肉や脂肪は動かされないせいで固まりがちに…。

結果ぽっこりお腹のまま定着してしまうのです。そこで有効なのが「体幹ひねりストレッチ」!固まった胴体に刺激を与えることで筋肉を柔らかくほぐし、動かすことで引き締めが叶います。

内臓にも効く!

体幹ひねりは内臓にもアプローチできます。内臓を動かすと代謝がアップすると言われており、また腸が動くので便秘も解消!つまり体幹ひねりは内側からも外側からもボディーメイクに役立つストレッチなのです。

簡単ひねるだけストレッチ7選

1.座ったまま腸活ストレッチ

椅子やベッドの端に座ってできる簡単腸活ストレッチです。ぽっこりお腹はお通じの悪さが影響している場合も…。体幹が固まりがちなデスクワークの合間にもおすすめです。

PINOKO

椅子に座って足を組み、胴体を上の脚側の方にひねります。後ろから呼ばれて胴体ごと振り向いているようなイメージです。

詳しくはコチラ

2.脇腹が伸びる!色っぽひねり

ベッドの上でしなを作るような、色っぽいひねりポーズです。見かけによらずストレッチ力はすごいですよ!骨盤調整効果もあります。
①両脚を前に伸ばし、骨盤を立てて座る
②右膝を曲げ左膝の上に乗せる

記事に関するお問い合わせ