無料の会員登録をすると
お気に入りができます

無印良品で人気の使える商品といえばコレ!キッチンやトイレで大活躍のアイテム

ライフスタイル

こんにちは、小学3年生の双子女の子と3歳の男の子の3人の子持ちワーママのkaehalonです。

無印良品が大好きで、毎週末くらいの勢いで通っています!家具類も素敵ですが、わが家のテイストとは少し違うので、主に買うのは消耗品や便利アイテム。これは便利と思って2個以上持ちしている柄つきスポンジについてご紹介したいと思います。

柄つきスポンジ

元々は強いコシのあるウレタンフォームのまぁるいスポンジに、ステンレスの長い柄をセットされたもの(税込690円)。ステンレスの柄は汚れの溜まりにくい凹凸のないつくりなので、もう3年以上愛用していますが、まったくサビも汚れも気にならず使えています。

また、使うたびに消耗するスポンジは劣化したら取り替えられるようになっており(ウレタンフォーム単体 税込120円)、用途に応じてはさむスポンジを替えることができる便利なアイテムです!

用途1:ガラス瓶や水筒洗いに

わが家は小3の双子を含め家族4人が毎日水筒を持参しているので、水筒洗いは毎夜の家事のひとつ。毎日のことなので少しでも楽ちんに行いたいということで、キュキュッとを泡スプレーして、セリアのスポンジとセットした無印良品の柄でくるくるっと回して洗うのが毎日の習慣になっています。

柄の長さ約22.5cm(旧版)なので、長さのある1Lの水筒には不向きですが(リニューアル版が27.5cmでオススメ)、わが家の500mlサイズの水筒にはぴったりなのです。

見た目もスタイリッシュで置いていても邪魔になりません。

用途2:トイレブラシに

トイレブラシは水切れが悪いものが多く、洗うこともむずしいアイテムの1つですよね。床置きしていると掃除の邪魔にもなります。そこで柄つきブラシにスクラビングバブルの流せるトイレブラシと組み合わせる方法を採用しています。

ブラシは洗剤を含んでいるので、別に洗剤を用意する必要がないのもよいところ。ブラシ本体は特殊な不敷布でつくられているので強度も十分あります。トイレを洗った後は、ブラシをトイレに流すだけ。柄はキュキュッとをスプレーして洗い流した後トイレ横に吊り下げ収納しています。

まとめ

悪くなっていかないので半永久的に使い続けられてしまうというとっても便利なアイテム、無印良品の柄つきスポンジをご紹介しました。わが家で使っているのは旧版で、リニューアル版はもう少し長ければの期待に応えて27.5cmの長さになっているのですが、悪くならないので買い替えられません笑。キッチンでもトイレ掃除でもまさに痒いところに手が届くといったアイテムです。気になるかたはチェックしてみてくださいね。

■この記事を書いたのは・・・kaehalon
整理収納アドバイザー兼サンキュ!STYLEライターで小学3年生の双子の女の子、3歳の男の子の3人の子どもをもつワーママです。忙しい毎日を心地よく過ごすために、時短家事、収納、片付け、お気に入りアイテムなどについて発信しています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ