無料の会員登録をすると
お気に入りができます

キャンドゥの特許出願中ゴミ袋 レジ袋に代わる便利グッズとして大注目

レジ袋をごみ袋代わりに使っていた人には朗報? キャンドゥの「どこでもペタッとゴミ袋」がとても便利だと話題に

100yen

レジ袋が有料化になって以降、買い物にエコバッグを持参する人が増え、環境問題への関心が高まる一方で、「ゴミ袋問題」に直面している人は少なくないのではないだろうか。

そうした中、100円ショップのキャンドゥにて販売されている便利グッズが、インターネット上で注目を集めている。

キャンドゥ

■どこでもペタッとゴミ袋

その話題の商品とは、「どこでもペタッとゴミ袋」。15枚入り100円(+税)で、決して真新しい商品ではないものの、レジ袋有料化以降、ゴミ袋問題に直面した人々から注目を集めてきた。

実際に、今年7月以降100円ショップから持ち手の付いたゴミ袋が一時品薄になる事態も発生しており、こうした現象からも、人々の生活に小さいようで大きな変化がもたらされていることがうかがえる。

関連記事:レジ袋有料化のウラで悪質「ポリ袋ハンター」急増? ネット上では失望の声

レジ袋有料化のウラで悪質「ポリ袋ハンター」急増? ネット上では失望の声

■ゴミ箱代わりになるスグレモノ

こちらは、外形「230×230+30mm」で、厚さは「0.013mm」と、数字では分かりにくいが極薄素材で、大きさはiPhoneSEと比較するとこのような感じだ。

テーブルの横に付ければちょっとしたくずかごに。勉強机に貼り付けておけば、消しゴムの消しくずや鉛筆の削りカス入れとしても最適ではないだろうか。ちょっとしたことだが、こうしたアアイデアで利便性が向上したりするものである。

■口が閉じられるところも良き

さらに、ミシン目を切り取ると持ち手を作ることができるデザインも特徴の1つ。手順に従って持ち手の片方をミシン目に通すと、写真のように簡単に口を閉じることができるので、細かいゴミがこぼれにくく、捨てるときも衛生的だ。

また、同商品には「貼って使える使い捨てゴミ袋」として、特許出願中であることがパッケージにも記されていた。

関連記事:『あさイチ』食パンの袋が災害時に役立つ驚きの理由 「もう捨てない」

『あさイチ』食パンの袋が災害時に役立つ驚きの理由 「もう捨てない」
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ