無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夏にぴったり!セルフでもできる「カラーフレンチネイル」8選

いつものフレンチネイルをカラフルにアレンジして、夏らしくしてみませんか?そこで今回は、セルフでも簡単にできる「カラーフレンチネイル」についてご紹介します。

2017年7月
ネイル

定番ネイルを夏仕様に!

定番のフレンチネイルの色を変えて、いつもより夏らしく華やかにイメチェンしてみませんか?どんな色を使っても、大人っぽく仕上がりますよ♡まず最初に、フレンチネイルの描き方をおさらいしておきましょう。

フレンチネイルのつくり方

除光液で仕上げるのがポイント!

マニキュアで完璧なラインを引こうとするよりも、除光液で修正する方が簡単なのでおすすめです。フレンチネイル用のテープを使うときも、このやり方で仕上げるとさらに綺麗になりますよ。

ベースコートを爪の先だけに塗り、白のマニキュアを重ねます。除光液を浸した平筆で、0:30~のように線を修正していきましょう。普通の刷毛では塗りにくい部分は、細筆で描き足してくださいね。

次に、白に近いピンクや乳白色のマニキュアを全体に塗ります。このひと手間で、境目の滲みなどが目立たなくなりますよ。トップコートを塗れば完成です。

カラーフレンチのアレンジ集♡

①モノトーンと合わせて大人っぽく

Media?size=l
instagram.com

鮮やかなカラーでもできるだけ大人っぽく仕上げたいときは、モノトーンを合わせてみましょう。どんな色を使っても、シックにまとまります。

②派手ピンクも取り入れやすい♡

Media?size=l
instagram.com

かなりインパクトがある鮮やかなピンクでも、細フレンチにすればグッと控えめな雰囲気に。お花モチーフやストーンも加えても派手になり過ぎず、大人可愛く仕上がります。

③鮮やかなブルーをエレガントに

Media?size=l
instagram.com

フレンチネイルを大人っぽくするのに欠かせないのが、ゴールドラメの細ライン。そのまま塗ると少し派手なピンクやブルーを使っても、エレガントにまとまるんです。

④多色使いでも上品♡

Media?size=l
instagram.com

トーンの違う色をいくつも使ったネイルは、爪全体に塗るとかなり目立ちますよね。しかしできるだけラインを細くすれば主張し過ぎないので、大人の女性にも似合いますよ。

⑤カジュアル&キュートなドットフレンチ♡

Media?size=l
instagram.com

フレンチネイルをもっとカジュアルに仕上げたいときは、ドットを爪の先にポンポンと置いてフレンチ風にアレンジしてみましょう。綺麗にラインを引くよりもずっと簡単です。

⑥縦ラインで指ほっそり!

フレンチに縦のラインをプラスすれば、爪を長く伸ばさなくても指がほっそり長く見えます。フリーハンドで描くのが難しければ、マスキングテープをカットして爪に貼ってみてくださいね。

⑦丸フレンチでキュートに

Media?size=l
instagram.com

白よりも可愛らしいカラーがしっくりくるのが、丸フレンチ。鮮やかな黄色をアクセントにすれば、上品ネイルにこなれ感が生まれます。

シンプルなのに可愛い♡海外のインスタグラマーから学ぶ丸フレンチ

色やパーツを沢山使用しなくても可愛く仕上がる丸フレンチネイル。日本で人気のデザインですが、日本だけではなく海外でも丸フレンチが人気な国があります。今回は海外の丸フレンチネイルをご紹介します。
1500

⑧ピーコックネイルのフレンチアレンジ♡

lifeworldwomen.blogspot.jp

カラフルな色を合わせたフレンチネイルは色と色の境目が目立ち過ぎないように、ピーコックネイルのように爪楊枝でぼかしておきましょう。派手色同士でも、意外としっくり馴染みます。

セロテープを爪に貼ったら、爪の先にお好きな色を3色塗ります。次に針や爪楊枝を使って、0:40~のように線を描きながら色を混ぜましょう。マニキュアが乾くと上手くいかないので、素早く作業してくださいね。

どんな色でも大人っぽい!

カラーフレンチネイルは華やかですが上品さも兼ね備えているので、普段ピンクやベージュなどの控えめなネイルにすることが多い方でも抵抗なく取り入れられますよ。ぜひ試してみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ