無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「いつかやる」は一生やらない。先送り癖をやめませんか?

「いつかやる」が口癖の方はいませんか?そのうち本当に実現したことはありますか?「いつか」と言った時点で実行する機会は失われてしまいます。そんな先送り癖をやめたいという方に必見の記事です。

2017年7月
ライフスタイル

「いつかやる」が口癖になってない?

それ、一生やりません

いろんなことに取り組みたいけど今は忙しいから無理、時間ができたらやろう、と「いつかやる」という選択をしていませんか?しかし、「いつかやる」と決めたことのうち、取り組めたことがありますか?

「いつかやる」と思ってしまうと、いろいろと言い訳をして先送りしてしまい、結局やらないままになってしまいます。せっかく意欲はあったのに、一生保留するのはもったいなさすぎますよね。

そこで、「いつかやる」と先送りする癖をやめて、今すぐに取り組める人になれる方法をご紹介します。

“いつか”を具体的にする

「いつかやる」に取り組まないのは、「いつか」が具体的ではないからです。そこで、実行すべく具体的に考える癖をつけましょう。

期限を決める

まずは期限を定めましょう。例えばなかなか終わらない仕事。なんとなく取り組むのではなく、いつまでと期限を決めることで集中して取り組めます。

Photo by Roman Bozhko / Unsplash

プライベートでは婚活など。「今年中に」とか「30歳になるまで」など、結婚すると決めておけばそのために積極的に行動するでしょう。

実行する日を決める

期限を定めても、実際に取り組まなければ始まりませんし終わりません。そこで実行日も定めるのです。仕事であれば10~12時まではこの業務だけに集中するとか、趣味や勉強なら休日や起床後にするといった具合です。

見える場所に書き出す

期限を定めて、実行する日を決めたとしても、頭の中で考えているだけなのはNG。見えないと忘れてしまいますし、別の用事が入ったらすぐにそちらを優先してしまいます。

Photo by Eric Rothermel / Unsplash
記事に関するお問い合わせ