無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「いつかやる」は一生やらない。先送り癖をやめませんか?

「いつかやる」が口癖の方はいませんか?そのうち本当に実現したことはありますか?「いつか」と言った時点で実行する機会は失われてしまいます。そんな先送り癖をやめたいという方に必見の記事です。

ライフスタイル

「いつかやる」を具体的にしたら、きちんと見える形で示しておきましょう。手帳やスケジュール帳、スマホのリマインダーに書いておくとGOOD。こうすれば「いつかやる」も「本当にやる」ことに変わります。

とにかく動く

動けばモチベーションもUP

大切なのは考える前に動いてしまうこと。考え始めると、やらないための「時間ができたら」「お金があったら」という言い訳がいくらでも出てきてしまうのです。

それなら言い訳を考えるまえにもう動いてしまうのです。モチベーションが上がるのを待つよりも、動き出した方がモチベーションが上がるもの。

今できることを探す

「いつか海外旅行に行きたい」と思っていたとしても、今すぐ海外旅行なんてできませんよね。それなら、そのいつかのために今できることを探しましょう。

旅行のために貯金するとか、語学勉強をするとか、時間に余裕が作れる会社や仕事に転職するとか。今からでもできることに取り組み始めることで、着実に「いつかやる」に近づいていけますよ。

3つの余裕を作るべし

「いつかやる」というのは「今はできない」ということ。今はできない理由としてあげられるのが「余裕がない」から。その余裕は「時間」「お金」「心」の3つ。どうやって余裕を作れば良いのでしょうか。

スケジュール管理で「時間」に余裕を

時間に余裕がないと、新しいことにも取り組めません。まずは起床してから就寝するまでのスケジュールを書き出してみましょう。平日と休日はそれぞれ分けて。

手帳はアナログ。
A5サイズのバインダーに自分で日付を書くタイプのリフィルを使っています。

先の予定はiPhoneのカレンダーを使っているので、手帳は実際にやったこと、あったことの記録用です。
なので、これは1日に撮った写真なので寂しいですが、月末には真っ黒になります。

気に入ってるのが右側の表になったもの。
横軸に日付。縦軸は自由。
ビジネスマンは進行中の仕事の管理などに使うみたいですが、私は毎日やりたい事、やるべき事(ほとんど家事や趣味)の一覧を書いて、毎日寝る前に丸をつけていきます。
ここで起床就寝時間とその日の体調もメモ。

全然◯のつかない項目もありますが、今後習慣づけたい事なので、毎日「明日はやるんだよ!」と自分に言い聞かせるために書いています。

左側は縦型のマンスリー。
右側の表に書ききれなかったことを書いたり、やることがいっぱいで頭を整理したい時に、付箋を使ってプランニングしたりするのに使っています。
付箋を使った手帳術は、あな吉さんが有名ですよね。
色んな手帳術がある中で、自分に合ったものを少しずつ取り入れて、ただ書くだけじゃなく役に立つ手帳づくりができたら良いなぁ。
#手帳 #手帳術 #記録ノート #ノート #ノート術 #日付スタンプ #天板diy #机 #デスクマット #ライフスタイル #暮らし #notebook #agenda #diary #stamp #studyspace #datestamp #antiquelover #desk #briwax #vsco #vscolife #vscohome #vscostudy #vscodiary #vscodaily #schedule #schedulebook #taskmanagement #routine
instagram.com

今のスケジュールの中で隙間時間があれば、その時間に取り組みましょう。あるいは、もっと短縮できることを探すのもありです。寝る前にスマホを見て時間をつぶしているなら、それをやめるなど。

平日は無理そうなら休日だけ、週に1度だけは時間を作るなど、できる限りで取り組むことがポイント。無理せず始められる時間を作れば継続できて、「いつかやる」が現実のものにもなるはずです。

記事に関するお問い合わせ