無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「いつかやる」は一生やらない。先送り癖をやめませんか?

ライフスタイル

節約を見直して「お金」に余裕を

始めたいけどお金がない…と言うなら、捻出しましょう。そのためにお金の使い方を見直して。生活費には何が多い?無駄使いはしていない?出費を見直せば質は変わらず安い物も見つかるかもしれません。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

無駄使いを1個減らすだけでも、1ヶ月、1年になれば大きな節約になります。少し浮いたお金を始めたいことへの貯金に当てて、目標額まで貯まったら始めるなんてやり方も良いでしょう。節約できる支出を探してみませんか?

決断は待って「心」に余裕を

人に裏切られてショックだとか、仕事のミスで立ち直れないとか、忙しすぎて考える時間がないとか。心に余裕がないときに、決断するのはSTOP。

Pinkypills / GettyImages

心が弱っていると誤った決断をしてしまうこともあります。まずは心に余裕を作ることを優先。傷ついた心は存分に癒やし、ストレスや不満は溜めずに吐き出す。心に余裕ができてから、行動しましょう。

行動>目標や夢への到達

動くことこそ大きな一歩

人は実際に行動するまでに時間がかかってしまいます。目的を達成することよりも、「いつかやる」と思っていたことに、取り組めたということが大きな一歩です。この一歩を踏み出せばあとは流れに乗れます。

WANDER WOMEN COLLECTIVE / GettyImages

行動できるだけで素晴らしいことなんです。とにかく始めてみましょう。

大きな夢までの段階的な目標を定める

しかし、目標や夢を達成しないと意味がありませんよね。しかし、夢や目標が高すぎて、進歩が見られず嫌になってしまうこともあります。

jelenahinic / GettyImages

それなら最終的な夢のために、段階的に目標を定めていきましょう。まずはその目標に向かって行動し、到達したら次の目標へ。それを繰り返せば、いつか夢も叶うはずです。

「いつかやる」を「今すぐやる」に

Rob Daly / GettyImages

「いつかやる」はどんな形であっても「今すぐやる」ことで実現することができます。頭の中で言い訳を考える前に体を動かして、叶えたい「いつかやる」を「本当にできた」に変えませんか?

記事に関するお問い合わせ