無料の会員登録をすると
お気に入りができます

彼のために作りたい♡ビール銘柄別絶品おつまみレシピ

夏はビールがおいしい季節ですね。彼や旦那様を、銘柄に合わせた料理でおもてなししてみませんか?

2017年7月
レシピ

ビールに合うおつまみをマスターしましょう

日本の夏は湿度も温度も高く、なにかとぐったりしがち。だからこそ仕事終わりのビールは体にくーっと効きますね。

girlydrop.com

きちんとした料理が苦手な人でもおつまみとなれば話は別。簡単に作れておいしいものばかりなのでチャレンジしてみてください。彼や旦那様から「おいしかったよ」の言葉をもらってしまいましょう♡

1.「ザ・プレミアムモルツ」編

牛モモステーキくるみソース

サントリーから発売中のザ・プレミアムモルツ。お中元でいただいたり、とっておきの日に飲む方も多いですよね。

recipe.suntory.co.jp

脂肪分の少ない赤みの牛肉と、ヘルシーなサラダを組み合わせた牛モモステーキくるみソースは、彩りもきれいな一品。野菜はカット、肉は焼くだけ。とっても簡単なレシピです。

レシピはこちら

焼肉じゃがカルビー

男性が大好きな肉じゃが。濃い味のプレミアムモルツには、カルビ肉を使ってボリュームとコクをUPしてみましょう。

recipe.suntory.co.jp

「いつもの肉じゃがより良い!」なんて声も聞こえてくる神レシピなので、お酒を飲まない日でも作りたくなる味です。

レシピはこちら

2.「金麦」編

デイリー仕様のビールとして人気の金麦。爽やかな喉越しにはおしゃれな前菜で乾杯してみませんか?

recipe.suntory.co.jp

トマトとお米のおしゃれサラダは、118kcalとヘルシーなおつまみ。トマトをお湯に10秒つけて湯剥きするのがおいしさの秘密。ミントをちょこんと添えてかわいらしさも出したいですね。

レシピはこちら

枝豆のクリームパスタ

枝豆は塩ゆでしたものを食べるだけでなく、パスタと和えても絶品!バジルソースでぜひ食べてみてください。

kinmugistyle.jp

アンチョビやチーズの味もガツンとくるので、金麦と合わせてもペロッといただけます。目にも優しいグリーンな料理で、おしゃれな食卓を演出しましょう。

レシピはこちら

3.「エビスプレミアムブラック」編

なすと鶏挽き肉のバジル炒め

黒ビールは味が濃い分、料理にもパンチのあるものが好まれます。特にヱビスプレミアムブラックは男性が好む味。夏に沢山採れるナスを使って絶品料理を作りましょう。

www.sapporobeer.jp

バジルと鶏挽き肉、ナスを使った炒め物は、ナスをレンジでチンしておくと油が抑えられてヘルシーに。ちょっとの手間でカロリーオフですね。

レシピはこちら

牛肉のビール煮

牛肉400gをチョコレートとヱビスプレミアムブラックで煮込んだアイデア料理です。どろっと濃い色は食欲をそそりますよね。

www.sapporobeer.jp

手が込んでいるようにみえて、実はかなり簡単な料理。料理の横にももちろんエビスプレミアムブラックですよ。濃厚な風味をじっくり味わってくださいね。

レシピはこちら

4.「ホワイトベルグ」編

ズッキーニのトルコ風肉詰め

フルーティーで飲みやすいと評判のホワイトベルグ。ビールに合う料理は、どちらかというと洋風っぽいものが良い感じ。おしゃれな見た目でSNS映えもするレシピをご紹介します。

www.sapporobeer.jp

ズッキーニの中に肉団子を詰めたレシピは、大きく熟れすぎたきゅうりで作ってもおいしそう。トマトソースの爽やかさがビールとぴったりです。

レシピはこちら

ソーセージと長いもの粒マスタード焼き

ソーセージと長いもを粒マスタードマヨネーズでMIXしたオーブンレシピは、見た目は豪華なのにとっても簡単な作業のみで出来上がります。

www.sapporobeer.jp

ホワイトベルグは苦くないビールで男性にも女性にも人気の味なので、様々な人との飲み会に使えます。お弁当のレシピにも良さそうですね。

レシピはこちら

5.「オリオンビール」編

マグロと紫蘇のタルタル巻き

オリオンビールは沖縄県が誇るビールブランド。南国のお酒らしいライトな風味で、ビールが苦手な人でも飲めると評判の味です。その中でも「麦職人」は女性にも人気なんですよ。

www.orionbeer.co.jp

さっぱりテイストのオリオンビールには、和食をアレンジしたものが合います。マグロとタルタルソース、紫蘇を使ったマグロ巻きは、一度食べたら虜になる味です。

レシピはこちら

ウチナーおでん

沖縄のおでんは本土のものとはちょっと違った見た目&テイストです。豚のテビチが入ったおでんは、オリオンビールにとにかく合うんです。沖縄に浸りたい時は頑張って作ってみましょう。

www.orionbeer.co.jp

テビチは沖縄食材店やネット通販で入手できます。場合によってはお肉屋さんでも。珍しい食材だからこそ、こだわりの一品ということで、料理上手にみられること間違いなしです。

レシピはこちら

6.「スーパードライ」編

強炭酸ときりっとした辛口が特徴のアサヒスーパードライ。どちらかというと男性に人気のあるビールですよね。アジアンテイストな味付けで異文化を楽しんでみましょう。

イワシのあっという間にタイ風南蛮漬け

フライパン1つでできるイワシの台風南蛮漬けには、パクチーとナンプラーを使います。タイ好きな人はぜひチャレンジしてみてください。

レシピはこちら

ジンジャーカレー

暑い夏にはスパイシーなカレーが食べたくなります。ナマの生姜をたっぷり使ったジンジャーカレーは、辛口のビールと合わせたくなる味ですよ。

ココナッツミルクやガラムマサラを使った本格派レシピは、覚えておくと便利な料理。ナンも添えてプチパーティーのような食卓を目指してみて。

レシピはこちら

7.「ハイト」編

牛肉の醤油煮

ハイト(hite)は韓国のビールで、ライトな飲みくちと甘い味が人気。辛い料理との相性は抜群ですよ。韓国料理にはハイトをお供にしたいですね。

牛肉の醤油煮は唐辛子とにんにくをたっぷり使った本格派の味。「辛い!でもおいしい!」を体感してみて。

レシピはこちら

スルメイカと野菜のコチュジャンあえ

スルメイカを飾り切りにし、コチュジャンと野菜であえたピリ辛メニューは、男性が大好きな味です。イカをさっと茹でておくのがコツですよ。

みるからに食欲をそそるレッドカラーは、コチュジャンの量で辛味を調整してみてくださいね。

レシピはこちら

ビールの味に合うおつまみを作ろう

一口にビールと言っても、メーカーや製造方法によって味や風味は異なります。ベストな組み合わせでおいしい晩酌の時間を楽しんでくださいね。

記事に関するお問い合わせ