無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「オイル美容」始めてますか?1本で肌・髪・爪まで全身ケアする17の裏ワザ

オイルさえあれば全身のケアができてしまうんです。そんなオイル美容の方法や使えるパーツ、魅力をたっぷりとご紹介します。

2017年7月
美容

オイル美容がすごすぎる♡

ここまで使えるって知らなかった!

美容オイルは、種類によってさまざまな使い方ができます。オイルが1本あれば、全身のケアが完了してしまうほど万能なアイテムなんです。

Media?size=l
instagram.com

そこでオイル美容の魅力と合わせて、さまざまな使い方をピックアップ。おすすめのオイルアイテムもご紹介しています。今すぐ始められる美容法をチェックしましょう。

知ってほしい「オイル美容」の魅力

保湿してうるおう肌に

オイルがあれば全身の保湿ケアができます。肌も髪も年齢と共に乾燥しやすくなるもの。乾燥は肌の老化の大敵なので、保湿ケアはこれから重視していきたいポイントです。

Media?size=l
instagram.com

「私は脂性肌だからオイルは必要ない」という方も要注意。インナードライ肌になって、それをかばうために皮脂が出ている可能性があるのです。どんな方にでも、保湿は欠かせないケアなのです。

肌なじみが良い

美容のためのオイルというのは人の皮脂組成に似ているものが多いそうです。細胞の隅々にまで浸透して、なじみやすいという特徴もあります。

+αな魅力が盛りだくさんのオイル美容。実際の使い方を見ていきましょう。

スキンケアに+オイル

1.洗顔料に保湿プラス

顔を洗った後に「つっぱる」という感覚がある方はいませんか?肌の油分が足りていない状態で、乾燥肌になってしまうこともあるそうです。

そんな方におすすめしたいのが、洗顔料にオイルを混ぜる使い方。顔を洗いながら保湿もできるので、洗い上がりがつっぱらないそうです。

2.化粧水前のブースター

肌に化粧水や美容液がなじみにくいと感じている人は、洗顔後にすぐオイルを塗る方法がおすすめ。肌を保湿して柔らかくすることで、化粧水が浸透しやすくなるのだそうです。ブースター代わりに使ってみては?

3.スキンケアの仕上げに

Media?size=l
instagram.com

洗顔後の化粧水や美容液の後に、スキンケアの仕上げとしてオイルをプラスするのもありです。オイルのヴェールで肌を保護して、乾燥しにくく保湿力がUPします。

4.化粧水や美容液になじませて

Media?size=l
instagram.com

オイルを塗った後にべたついてしまうので、最後につけるのには抵抗があるという方もいるのでは?それなら、化粧水や美容液に少しだけオイルを混ぜて使う方法がおすすめです。べたつかず、保湿力は高まります。

「ここ!」に効いて。顔のパーツケア

5.オイル+綿棒で角栓ケア

ぷつぷつのいちご鼻が気になる方には、オイルで角栓のケアができます。用意するのはオイルと綿棒。まずは毛穴を開いた状態にしましょう。入浴後や、顔に蒸しタオルを当てたりすると良いでしょう。

Media?size=l
instagram.com

オイルをなじませた綿棒を鼻に当てて毛穴の汚れを取り除いた後、ティッシュやタオルで拭き取ればOK。鼻以外の角栓なら、手指を使って、くるくるとマッサージしてあげると良いでしょう。

6.ぷるるんリップのオイルケア

Media?size=l
instagram.com

手の平にとったオイルを唇になじませるだけで、リップケアになります。乾燥しやすい人は、さらにラップをしてオイルを浸透させるとうるおいリップに。

メイクでも大活躍

7.クリームファンデにプラスして伸びUP!

朝にファンデをつけても夕方には乾いてしまって、メイク崩れしてしまうという乾燥肌さんにおすすめの使い方です。

Media?size=l
instagram.com

クリームファンデにちょっとだけオイルをプラスすることで、伸びがよくなり、乾燥も防げます。

8.肌に優しいメイククレンジング

Media?size=l
instagram.com

オイルクレンジングとしても使えます。メイクした肌にオイルをのせて、くるくるとなじませて落としましょう。ティッシュで水分を拭き取り、タオルでオイルを拭き取ればクレンジング完了です。

サラサラな髪にオイルのヘアケア

9.シャンプー前に頭皮の毛穴ケア

頭皮の毛穴に詰まった汚れや皮脂を落とすためにも、オイルが使えます。オイルを頭皮になじませて、指の腹を使ってくるくると揉み出すようにマッサージしましょう。最後はシャンプーをして洗い流せばOKです。

頭皮マッサージは血行を良くしてくれます。頭皮は顔の皮膚にもつながっていて、マッサージすることで顔のたるみやしわの予防にもなると言われています。頻度は週に1度くらいがベストです。

10.ドライヤー前に保湿ヘアケア

髪がぱさついてしまうのは乾燥しているから。洗髪後のドライヤーの熱風で髪は乾燥してしまいます。それを防ぐために髪もオイルで保湿しましょう。

Media?size=l
instagram.com

洗髪した後にタオルドライしてから、毛先を中心に全体にオイルをなじませます。あとはいつも通りドライヤーで乾かすだけ。乾燥を防ぎ、潤しながらヘアケアできますよ。

11.ウェットがほどよく色っぽヘアアレンジ

Media?size=l
instagram.com

髪をウェットにすることで、毛先が色っぽく揺れるヘアアレンジが叶います。髪を束にするときも、さらっとつけることでまとまりやすくなります。

Media?size=l
instagram.com

あまり付けすぎないのが今季流。ほんのりウェットを感じさせるくらいを意識しましょう。

すべすべ肌でいたいボディケア

12.体の乾燥とサヨナラ

入浴後にボディオイルとして全身に塗って保湿するのにも使えます。ボディクリームに混ぜて保湿力を高めることもできます。

Media?size=l
instagram.com

べたつきが気になる人は、ひじやかかとなど乾燥が気になる箇所だけ集中ケアするのもありです。

13.顔も体もマッサージオイル

Media?size=l
instagram.com

顔も体もマッサージをするときには、オイルの使用がベター。滑りが良くなるので肌への負担も減り、すべすべ肌でマッサージもしやすく、肌の保湿もできると良いことだらけなのです。

Media?size=l
instagram.com

肌の調子がイマイチだなぁ、というときもオイルマッサージをして血行を良くしてあげると、肌が健やかに導かれます。

14.妊娠線を予防します

妊娠中にお腹が大きくなると、皮膚が伸びきって真皮が避けて妊娠線という断裂跡がついてしまうことがあります。妊娠線ができてしまう原因はさまざまありますが、実は乾燥してひび割れやすくなることもその一つ。

そこで、妊娠中のお腹にオイルに塗ることで、保湿して乾燥による妊娠線を予防することもできるそうです。肌に優しいタイプのオイルを使って、体を労りましょう。

忘れちゃいけないハンド・フットケア

15.ネイルケアでつるりん爪に

爪はついケアを見落としがちなパーツですが、目につきやすいパーツでもあるので美しく保っていたいですよね。そんなネイルケアもオイルで簡単に行えます。

Media?size=l
instagram.com

爪にオイルを塗るだけでOK。指をマッサージすることですらりと細い指で、爪もより美しく見えるでしょう。

16.乾燥しやすい手のマッサージ

ハンドクリーム代わりにオイルをつけるのはいかが?クリームと比べて伸びやすく、そのままハンドマッサージもしやすいです。特にかさかさ乾燥する季節にはおすすめ。

17.シェービング前に肌の状態を整える

肌が硬い状態でシェービングすると、肌が傷ついたり毛穴に詰まったりしてしまいます。そこで、シェービングしたい箇所にボディオイルを塗ってなじませることで、肌を柔らかくしましょう。

Media?size=l
instagram.com

その後にシェービングクリームを塗って毛を剃ると、刺激になりにくく肌を傷めずムダ毛ケアができますよ。

全身に使えるおすすめオイルアイテム

みんなの定番「無印良品 ホホバオイル」

Media?size=l
instagram.com

全身に使えるオイルの定番といえば、無印良品のホホバオイル。無香料・無着色・アレルギーテスト済みの低刺激性ですので、幅広い肌質の方に使えます。

ホホバオイル 50ml

無印良品

¥ 900

さらりとした使い心地で肌なじみの良いオイルです。農薬を使っていないホホバで作られているので、品質も安心です。

商品詳細
ホホバオイル 50ml
www.muji.net
商品詳細

肌への優しさなら「ジョンソン ベビーオイル」

Media?size=l
instagram.com

生まれたばかりの赤ちゃんでも使えるオイルなので、とっても低刺激。無着色・無香料で肌にも優しいです。敏感肌の方にも使えますよ。

ジョンソン ベビーオイル 無香料 125mL

ジョンソンベビー

¥ 832

大容量でコスパも良く、たっぷり使えます。べたつきすぎず、さらりとしたなじみの良い質感に。

商品詳細
ジョンソン ベビーオイル 無香料 125mL
www.johnsonsbaby.jp
商品詳細

爽やかな香りまで「クナイプビオ オイル」

Media?size=l
instagram.com

肌のターンオーバーを促してくれるオイルで、ニキビ跡や火傷後のケアにも使えるそうです。肌の乾燥を防ぎ、キメを整えてくれます。グレープフルーツの爽やかな香りで全身が癒やされそうです。

クナイプビオ オイル 20ml

クナイプ

¥ 500

100%天然由来成分で、すっと肌になじみます。プレママの妊娠線予防にも。

商品詳細
クナイプビオ オイル 20ml
www.kneipp.jp
商品詳細

リッチな保湿に「ジョンマスターオーガニック ARオイル」

さまざまな美容誌でもベストコスメを受賞しているオイルです。もともとはヘアケア専用のオイルなのですが、100%オーガニックアルガンなのでスキンケアやボディケアのアイテムと合わせて使うこともできます。

Media?size=l
instagram.com

ARオイル(アルガン)

ジョンマスターオーガニック

¥ 5,292

頭皮マッサージやドライヤー前の保湿にも使えます。スキンケアとして使っても肌がふっくらとすると好評です。

商品詳細
ARオイル(アルガン)
www.johnmasters-select.jp
商品詳細

注意:用法を守るのは絶対

紹介した方法が使えないオイルもあるので、きちんと用法を読むことが大切です。刺激がある場合は無理に続けないこと。自分の体に合ったオイルを見つけてケアしましょう。

オイルで全身の美しさを叶える♡

オイルだけでこんなに使い道があるなんて驚きですね。自分にあったオイルを見つけて、全身ケアを叶えませんか?

記事に関するお問い合わせ