無料の会員登録をすると
お気に入りができます

家事達人が伝授!年末の大掃除からサラバ!ついでにやっちゃう先取り家事リスト

ライフスタイル

毎年、年末になると片づけや大掃除でパニックになっていませんか?ゆとりを持って暮らしている家事達人は、10月から小掃除や新年を迎える準備を始めています。そんな達人の先取り家事を教えてもらいました。

<教えてくれた人>
田中由美子さん
ライフオーガナイザー。夫、長男(8歳)の3人家族。マイホーム購入を機に、片づけ下手を克服しようと、ライフオーガナイザー1級を取得。現在は、「SMART STORAGE!」のスタッフとして活動中。ブログ「コバコ暮らし」https://www.cobaccoworks.com

忙しい年末に、大掃除をするのは無理~!だから、ついでにできることしかやりません

「12月は仕事の忙しさがピークで、家のことをじっくりやる暇はなし!でも、やっぱり年末までに家を整えておきたい気持ちもある。だから、10月ごろから少しずつ家事を進めています。いつもの掃除や片づけのついでにひと手間加えるだけなので、そんなに頑張っていません。無理に全部やらなくても、気になる所をやっておくだけで気がラクになりますよ」。(田中さん)

田中さんが10月からやっている家事リスト

【10~11月】

引き出し内も意外とほこりがたまっているもの。「夏服を出してからになったときが掃除のチャンス!ほこりを取って拭き掃除をしてから冬服をしまえば、春まで気持ちよく使えます」。

「着ようとして、『あ、毛玉!』と気づいてから取るのは面倒くさい」。だから、収納する前に毛玉クリーナーで落としておくとラク。

服を買う前に、「買いたいアイテム」「コーディネートのイメージ」などを手帳にメモ。「手持ちの服でどれを残すべきかが明確になり、買い物の失敗もなく、収納量が保てます」。

「ふだんの掃除で『そこまでやらなくていっかー』と思っている所も、ついでにちょこっと手間をかけてやっておくだけで、大掃除の負担が減ります!」。

洗面所は"ついで拭き"を。

いつもやらないケース内も!

【12月】

片づける所や買いたしする物など、「12月中に絶対やらなきゃいけないこと」だけリスト化。「夫に前もって分担したい所を伝え、実行予定日をカレンダーアプリで共有しています」。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ