無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これが正解・不正解!大人の「夏旅ファッション」10のルール

次の週末、夏休み、シルバーウィークと、夏旅の予定がある人は必見! 楽しい旅行をおしゃれに盛り上げてくれるアイテムとコーデをシティ編、リゾート編、そして機内編の3つに分けてご紹介します。旅立つ前にこれを読んで、可愛くて賢い夏旅ファッションをチェックしてください!

2017年7月
ファッション

リネンストール

GLEN PRINCE

¥ 5,940

コスパの高さに定評のあるスコットランド発の老舗ブランド、グレン プリンス。リネン100%のシンプルなストールは使うごとに肌に馴染み、飽きがこないので長く使えます。程よいサイズ感なので、首に巻いてもショールにしてもOK。

商品詳細
リネンストール
onlineshop.shipsltd.co.jp
商品詳細

ルール④ 大ぶりアクセで印象チェンジ!

wear.jp

ベースアイテムをシンプルにした分、アクセサリーで華やかさを足すのが大人の旅ファッションです。アクセサリーならスーツケースの中でも場所を取らないので、それ一つで印象をがらっと変えられる大ぶりな物をいくつか持参して。

フォールドパーツイヤリング

ADAM ET ROPÉ FEMME

¥ 5,940

存在感のあるカラバリで、選ぶのが楽しくなる大ぶりイヤリング。耳元で上品に揺れるので、女性らしさを強調したい時には最適♡ シンプルなコーデに合わせて、耳元を主役にスタイリングして!

商品詳細
フォールドパーツイヤリング
www.jadore-jun.jp
商品詳細

サークル ネックレス

LINDO CHINEUR

¥ 7,452

カジュアルな中にも上品さ漂うハイクオリティなアクセサリーを展開する、フランス発ブランドのサークルネックレス。華奢なチェーンに並んだツートーンのサークルが、シンプルコーデにアクセントを効かせてくれます。

商品詳細
サークル ネックレス
onlineshop.shipsltd.co.jp
商品詳細

[これはNG] 買ったばかりの靴

旅行用に靴を新調したくなる気持ちは分かりますが、万が一それが足に合わなかった場合、それだけで旅行が台無しになってしまう可能性も…。必ずしもスニーカーである必要はないですが、歩き慣れた靴を選びましょう。

大人の旅ファッション リゾート編

普段の着こなしが通用するシティ編と違って、リゾートではセンスの差が出やすいので要注意です。「この人旅慣れてる♡」と思わせるこなれ感が必要になるので、ベースはカジュアルでも大人の華やかさはキープして!

ルール⑤ リゾートこそシャツが必須!

wear.jp

大人のリゾートファッションにシャツはマストです!ラフなコーデを格上げしてくれるだけでなく、冷房対策として使えるのも◎。ポリエステルなどのしわになりにくい素材か、しわになっても気にならない物を選びましょう。

C/Lカラーストライプビッグシャツ

URBAN RESEARCH

¥ 11,880

ゆるっとした抜き衿シルエットが今年らしいオーバーシャツ。ハリ感を抑えた柔らかな生地が縦に流れを作り、こなれた着崩し感を演出してくれます。決め込み過ぎない大人コンフォートを狙うならこれで決まり!

商品詳細
C/Lカラーストライプビッグシャツ
www.urban-research.jp
商品詳細

フラワーペイントブラウス

Ungrid

¥ 8,532

透け感のあるブラウスにオリジナルのペイントフラワー柄をON。 襟を抜いてルーズに着こなすと今年らしく仕上がります。ヴィンテージ風のプリントが着こなしにアクセントをもたらしてくれるだけでなく、ポリエステル素材で扱いやすいのも使えるポイント。

商品詳細
フラワーペイントブラウス
runway-webstore.com
商品詳細

ルール⑥ 1枚でコーデが完成するワンピが便利!

wear.jp

上下の組み合わせを考えることなく着られて、それ1枚でコーデが完成するワンピースがリゾートでは大活躍!ちょっぴり日焼けした肌に映える白を選んだり、都会では躊躇しがちな総柄に挑戦してみるのも楽しそう♡

記事に関するお問い合わせ