無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ラブラブなときほど油断禁物! 彼の気持ちがサーッと冷める瞬間5選

おつきあいが上手くいっているときって幸せですよね。でも、つい油断して不用意な発言をしたり、行動をとったりすると、一気に男性の気持ちが冷めることもあります。男性は、どんな瞬間に恋心が冷めてしまうのでしょうか?

2017年8月
恋愛・結婚

彼の本音、知ってる?

ラブラブな時期こそ要注意

付き合い始めた頃はマメにメールや電話をしたり、彼と過ごす時間は何をするにも新鮮で恋する気持ちでいっぱいですよね。

でも、付き合いが長くなればなるほど些細なことでお互いの嫌なところが目に付き、ちょっとしたことで喧嘩になることも。あんなに大好きだったのに、彼との別れは一瞬にしてやってくるようです。

安心感が裏目に出ることも

彼とは仲が良いから大丈夫♡と思うカップルもいることでしょう。でも、そう思っているのはあなただけかもしれません。

お互いに安心感がうまれやすいラブラブな時期は、不注意で彼を傷つけている可能性も?!大好きなのに悲しいお別れは避けたいですよね。そこで今回は、そんな男性の恋心が冷めてしまう瞬間についてご紹介します。

1.怒ることが多くなった

男性はプライドが高い生き物

お互いの愛が盛り上がっているときは見えなかった彼の欠点。苦手なことは正直に気持ちを伝えるべきですが、一方的に怒られてばかりでは、これまで自信を持って行動していた男性のプライドが傷ついてしまいます。

哀しい気持ちになったときは、しっかり怒った理由も沿えて彼に説明してあげると気持ちが伝わるかも。眉間にシワを寄せている彼女よりも、ニコニコ笑顔が多い女性のほうが一緒にいて男性も楽しいはずです。

2.束縛が激しくなった

2人だけの距離感を見つけて

彼から突然連絡が途絶えたり、素っ気なくされてしまえば多くの女性は不安になってしまうでしょう。だからといって、「今何してるの?」や「今すぐ会いたい」と極端に迫る言動は、重たいと思わせてしまうもの。

彼も友人や家族と過ごしたい時間もあると、理解できる大人な対応を見せましょう。でも、久しぶりに会った彼には「本当は寂しいんだよ?」と可愛く甘えられるギャップを魅せて♡ほどよい2人の距離が円満の秘訣です。

記事に関するお問い合わせ