無料の会員登録をすると
お気に入りができます

悔しいけれどかわいい♡憧れの「放っておけない女子」になる方法

男性から「なんだか放っておけない」なんて言われたら嬉しいですよね。いったいどうやったら「放っておけない女子」になれるのでしょうか。

2017年7月
恋愛・結婚

「放っておけない女子」はモテる♡

大人女子でもなれるんです

男性に「放っておけない」と思われる女性はモテます。男性にとって放っておけない女性というのは、守りたい存在であり、ついつい気になって目が離せなくなってしまうからです。

しかし、大人女子が「放っておけない女子」になるのはあざとくない?と心配な方もいるでしょう。そこで、大人の女性でも実践できる、「放っておけない女子」になる方法をご紹介します。

大人も実践♡「放っておけない女子」の特徴

何事にも一生懸命

頑張り屋で、何事にも真面目に取り組んでいると、ひたむきさに好感を持たれます。一生懸命な人は男女問わず助けたくなるものなのです。そこから「放っておけない」に発展するのでしょう。

大人としてさまざまなことに“慣れ”が生じて、上手に手を抜くことも覚えてはいませんか?初心を忘れず、ひたむきに頑張ることもあなたのためになりますよ。

頼り上手は世渡り上手

人に頼るのが上手な女性もモテます。まずは、きちんとお願いする。やってもらったら、大いに感謝する。「〇〇さんに頼んで本当に良かった」「いつもありがとうございます」なんていうように。

「頼られる」というのは男性の自尊心を満たし、「放っておけないな」と思うきっかけになります。無理すれば自分でもできそう、ということは無理せず、誰かを頼ることも大切です。

ただし、頼りすぎると「都合の良い時だけ人を使う」と思われてしまうので、本当にいざというときだけにしておきましょう。

強い女性なのに弱味を見せる

大人になると何でも自分でやる、一人でも生きていけそうなど、日々強い女性になっていきます。そんな強い女性でも、気になる人や頼りにしたい人には、弱味を見せましょう。

悩みを相談したり、つらい気持ちを打ち明けたり。いつもはしっかりとした女性ほど、弱さを見せるとギャップがあって、男性はキュンとするようです。

しかも、自分にだけ見せてくれたという特別感や、秘密の共有をしたという連帯感があり、男性の「放っておけない」心に火がついてしまいます。大人だからこそのギャップも上手に活用しましょう。

予測できない“意外性”

何を考えているのかわからない、どんな行動をするのかわからない、いわゆる「人とは違う」女性というのも、男性は気になってしまいます。そのため、モテの定番を踏襲するより、自分らしさを大切にしましょう。

男性を褒めるときも「かっこいい」「ステキ」などありきたりな言い方ではなく、「首から肩のラインがセクシー」とか。好みのタイプは「優しい」「面白い」ではなくて、「親知らずを抜いている人」とか。

Photo by Matt McK / Unsplash

あえて“正解の答え”よりも、“自分だけの答え”を言うのです。そうすれば、相手は「それってどういうこと?」と詳しく聞きたくなりますよね。その意外性に男性は目が離せなくなってしまうのです。

心をおおらかに

どんなつらい話もポジティブに聞いてくれる、一緒にいると明るい気持ちになる。こういう人は、他人を受け入れる包容力があります。心がおおらかなのでしょう。

細かいことを気にしすぎず、流れるままに受け止める。心をそんな風におおらかに持っていると、気持ちがラクになります。そして、周りにいる人も自然体でいられるので、つい放っておけなくなるのでしょう。

ひとりでたたずんでいる

会社でひとりでランチに行ったり、飲み会のお店にひとりで行ったり。ひとりで行動している女性を見ると、男性は勝手に「大丈夫かな?」と心配したり、「今度誘ってあげようかな」と思ったりするもの。

ひとりでたたずんでいる女性を見ると、男性は「何を考えているんだろう?」と興味を持ってくれます。少し勇気がいるかもしれませんが、常に誰かと楽しそうにしているのではなく、たまにひとりでボーッとしてみると「放っておけない女子」に近づけます。

放っておけない+αなモテポイント

「放っておけない」と思われても、その先の一歩がなければ恋愛に発展しませんよね。そこで「放っておけない」にプラスして、より男性が話しかけやすくなるテクニックもご紹介します。

いつでも笑顔

笑顔は女性の表情の中で、最も魅力的な表情です。いつでも笑顔な女性というのは、それだけで魅力的に見えるものなのです。

誰と接するときでも分け隔てなく笑顔で、人と一緒にいるときもよく笑う。大変なときも態度には出さず、なるべく笑顔で過ごそうとする…。

一緒にいる人も自然と楽しい気持ちになれますし、愛嬌があるから話しかけやすいです。そんな笑顔の人が笑顔ではなくなったとき、周りは心配します。いつのまにか「放っておけない」存在になっているのです。

大人だって素直さが必要

大人になると空気を読んだり、立場に合わせて、本心を隠してしまうことが増えますよね。つらくてもそうは見せない、怒っていても我慢する、楽しくてもはしゃがない…というように。

Photo by frank mckenna / Unsplash

それではあなたの心が息苦しくなってしまいます。信頼できる人には、素直な気持ちを出すことも大切です。「大丈夫?」と聞かれたら「平気だよ」よりも「実は…」と打ち明けたり、楽しいときは思いっきり笑ったり。

素直な気持ちを伝える方が、あなたの心の負担にもなりませんし、相手にもまっすぐ届きます。素直な人は好かれます。

思いやりはいつか返ってくる

「放っておけない」と思って行動するのは、相手からの思いやりですよね。思いやりを受ける人というのは、その人自身が誰よりも周りを思いやる人だからです。

人が困っていたら必ず手を貸す。人の気持ちに共感する。いつも誰かの心配をしている。日頃から周りへの思いやりを忘れなければ、あなたが困っているときに思いやりが返ってくるでしょう。

疑うよりも、信頼する

大人になるといろんなことを経験して、疑う癖がついてしまいます。彼氏の帰りが遅いと「浮気してる?」とか、明らかに冗談だとわかる話に「冗談ですよね?」とハッキリ言ってしまうとか。

疑うことも生きていく上では必要です。しかし、信頼関係がなければ人間関係はうまくいきません。恋愛は特に信頼が大切です。相手を信じれば、相手の目線に立って考えられて、良好な関係を築けるでしょう。

あなたはもう「放っておけない」存在♡

放っておけない女性というのは、あざとそうに見えて、実は人としても魅力的な女性でした。だからこそ、大人女子でも実践できるポイントがたくさんあります。

この記事で紹介したことを学べば、あなたはすでに「放っておけない」存在になっているはずですよ。

記事に関するお問い合わせ