無料の会員登録をすると
お気に入りができます

和製ハーブ「大葉」がおいしい季節に作りたい!保存版ひと手間アレンジ

防腐・殺菌作用があることから刺身のツマや、料理の風味付けとして使われる大葉(青じそ)。通年出荷されているのでいつでも手に入る野菜ですが、初夏から夏にかけてが旬です。大葉を刻んで薬味にするのも良いですが、少し手を加えたレシピに挑戦しませんか?家庭(ベランダ)菜園で大葉を育てている方、必見ですよ!

レシピ

すっきり爽やか「大葉シャーベット」

instagram.com

大葉の爽やかな香りを生かして、デザートもいかがですか?
大葉・レモン果汁・グラニュー糖(砂糖)・水と少ない材料で作ることができる大葉のシャーベットは、すっきりしていてお口直しや朝の目覚めにぴったりのデザートです。20歳以上の大人向けには、リキュールを足して作ってみても良いかもれません。
私は以前、宿泊した温泉宿で大葉のシャーベットを頂いたことがあるんですが、たくさんのごちそうの最後でもすっきりと食べられて、とてもおいしかったです(酔い覚めましたけど)。
こってりした食事の後にもおすすめです。

シソシャーベット by まるぽっち [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが271万品 https://cookpad.com/recipe/615718

薬味だけじゃもったいない!旬の大葉はアレンジしよう

おつまみやデザートとアレンジ幅が意外に広い大葉。
たくさん手に入れた大葉は、薬味として使うだけでは消費が追いつきません。たくさん使うからこそおいしくなる大葉アレンジで、無駄なく大量消費しちゃいましょう!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ