無料の会員登録をすると
お気に入りができます

二の腕やお尻の“ブツブツ”放置してない? ザラつきやすいパーツの対処法♡

二の腕やお尻の“ブツブツ”を、普段は目につかないからと、そのままにしている人、ちょっと待って! 今回は、二の腕とお尻にブツブツができる原因と対処法をご紹介します。

2017年7月
美容

二の腕やお尻にできるポツポツとは?

お肌の悩みは、女性にとって永遠のテーマですが、これは顔だけの話ではありません。二の腕やお尻にできる“謎のポツポツ”は、なかなか人に相談しにくいですし、できれば見られたくないもの。

このポツポツができてしまうのは、やはりきちんと理由があります。「放っておけばどうにかなるだろう」とそのままにすると悪化する場合も。今回は、二の腕やお尻にポツポツできる原因とケアについてご紹介します。

ポツポツの正体って何!?

体にできるポツポツは、どれも理由が同じと思われがちですが、できる部位によって原因が違います。二の腕とお尻、それぞれにできる主な原因をまず見ていきましょう。

二の腕:たまった角質が原因

二の腕にできるポツポツは、触るとザラザラしていて、別名「サメ肌」とも呼ばれることも。一般的には、「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」や「毛孔性角化症」とされる皮膚疾患を指します。

肌のターンオーバーの異常や遺伝的な原因といわれています。年齢を重ねると症状が軽減することが多いのも特徴的。

お尻:皮膚の過剰分泌&皮脂づまり

お尻のポツポツの原因の一つは、皮脂の過剰分泌です。いわゆる顔にできるニキビと同じ。ニキビは顔だけでなく皮脂腺があるところは身体のどこにでもできるものです。ですので、お尻も全く例外ではありません。

また、座ることにより常に刺激が与えられるため、お尻は角質が分厚くなりがちです。角質が厚く硬い状態だと、ニキビの原因であるアクネ菌が増殖しやすい状態だといえます。

さらに、ボディーソープの洗い残し、下着に付着した洗剤や柔軟剤が皮膚への刺激になることも。座って頭や身体を洗う、長時間のデスクワーク、運転など日常的に座ることが多い方は、一度見直してみることも大切。

ポツポツを改善する自宅ケア(二の腕編)

1. ナイロンタオルなどでゴシゴシと洗うのはNG

ナイロンタオルなどで二の腕に強い刺激を与えるのは、角質つまりの原因を自ら作っているようなもの。また、皮膚のバリア層が壊されて、炎症が悪化しかねません。

記事に関するお問い合わせ