無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お腹が減ったときはコレ♡ 知っておくと嬉しい「満腹感&美肌効果」が期待できる食材

ダイエットでカロリー制限をしていると、空腹を感じやすくなったり、ストレスが溜まってしまいがちですよね。ダイエットを成功させるためにも、ストレスは大敵!ならば、満腹感を得られるヘルシーなおやつを味方につけるのはいかがですか?

2017年7月
美容

空腹がどうしても耐えられない…!

ダイエットを始めると、避けては通れないのが「空腹感」。特に、食事制限をしていると、空腹を感じやすくなるのは当然のこと。食欲とそれを我慢しようとする気持ちで、ストレスが溜まってしまいますよね。

ストレスになるくらいならば、実は我慢せずに間食した方がダイエットは上手くいくそうです。今回は、満腹感と美肌効果も得られちゃうオススメのおやつをご紹介したいと思います!

太らないために♡おやつを選ぶ&食べるコツ

3つのポイントを覚えておこう!

空腹を満たすためなら何でもOKというわけではありません。そして、なるべく太りにくいようなものを選ぶことがポイント。おやつを選ぶ時は、下記の3つを気にかけてみましょう。

① 噛みごたえがある
② 満腹感が得られやすい
③ 低カロリーである

これらすべてのポイントに当てはまれば文句なしですが、1つでも当てはまるおやつなら、ダイエット中に間食してもOK。食べ過ぎやカロリーの摂り過ぎを防止できます。ぜひ覚えておきましょう。

おやつを食べるなら14時~16時の間

14時~16時の間は太りにくい時間帯とされていて、このタイミングで間食すると脂肪がたまりにくいと言われています。

間食するなら、このタイミングでおやつを食べるようにして、体に脂肪をためないことも太りにくくするポイントです。また、1日に食べるおやつのカロリーは、100kcalまでに抑えておきましょう。

満腹感&美肌効果絶大のおやつ9選

1. ナッツ類

もはやダイエット中のおやつの代表格とも言える、ナッツ類。中でも、アーモンドは含まれる食物繊維が豊富で、消化に時間がかかるため満腹感を感じやすいと言われています。

また、アーモンドにはビタミンE、カリウム、オレイン酸、食物繊維が豊富に含まれているので、体の調子を調えたり、美肌効果も期待できる食材です。

アーモンドに注目! | 【公式】グリコ https://www.glico.com/jp/enjoy/contents/aboutalmond/

アーモンドは食欲を抑えてダイエットできるスーパーフードですが、若干カロリーが高めなので、1日の摂取量は25粒までと決めて、小分けにして間食するようにしましょう。

「アーモンド」の効果がすごい。1日25粒でやせる、きれいになる! - macaroni http://macaro-ni.jp/27455

2. ドライフルーツ

ドライフルーツは、生のフルーツの水分を乾燥させて作った保存食のようなもの。甘い物がどうしてもやめられない方にピッタリ。

さらに、ビタミンB群やミネラル、食物繊維もたっぷり。アーモンドと同じようにダイエットにオススメのおやつなんです。

ドライフルーツを選ぶ時は、加工時に糖分やオイルを使っていないものを選ぶようにしましょう。また、食べ過ぎはカロリーオーバーになるので、小分けにして間食しましょう。

ジョイベリー 体調が気になる方|ドライフルーツ専門店 http://www.joyberry.jp/health.html

3. さつまいも

さつまいもは、ヒルガオ科サツマイモ属の植物です。そして糖質を多く含んでいるため、食べると太ってしまうと勘違いしている方も多いかもしれませんが、食べる量を少なくすればおやつに適した食材になるんです。

食物繊維が豊富なのは説明するまでもありませんが、その他ビタミンB1、ビタミンE、カリウムなどが含まれているので、アーモンド同様の効果が期待できます。

一つ気をつけておきたいのが、食べるタイミング。食事の時間まで待てないからと言って、食前にさつまいもを食べてしまうと、血糖値が上がりすぎてしまいその後の食事で太りやすくなる場合があるので注意しましょう!

さつまいもダイエットの方法・効果の紹介 | @niftyスポーツクラブ https://sportsclub.nifty.com/ft_diet/0408090048/

4. 豆乳

豆乳は「美容ジュース」とも呼ばれているほど、女性には欠かせない飲み物。豆乳の原料である大豆には、大豆サポニン、大豆イソフラボン、大豆タンパク質、ビタミンEなどが豊富に含まれています。

より高いダイエット効果を期待するのならば、「成分無調整」のものがオススメ。味が苦手であれば、ココアやきな粉などと混ぜると飲みやすくなりますよ。

豆乳の栄養成分 | 日本豆乳協会 http://tounyu.jp/about/component.html

5. チーズ

女性が大好きなチーズはカロリー高めの食べ物でダイエットに不向きと思われがちですが、カッテージチーズやモッツァレラチーズであればOK。

さらに、鉄分やカルシウムも同時に摂ることができるので、栄養バランスも抜群!おやつとして食べるのなら、小分けにされたおやつ用のチーズを2~3個程度食べるにとどめておきましょう。

チーズの栄養|チーズ編|知っ得!品質マメ知識|食を知る|明治の食育|株式会社 明治 http://www.meiji.co.jp/meiji-shokuiku/know/knowledge/cheese_nutrition/

6. チョコレート

チョコレートは、もともとダイエットに良くないイメージがありますが、カカオの含有量が多いチョコレートなら、間食しても太りにくいと言われています。含有量が多いとは、“カカオ70%以上”のものを指します。

お腹がすいた時に少し食べるだけでも、血糖値が上がって満腹感を得られます。また、チョコレートはポリフェノールも豊富なので、血液をサラサラにして代謝アップにも期待ができるようなんです。

チョコレートダイエットの方法・効果の紹介 | @niftyスポーツクラブ https://sportsclub.nifty.com/ft_diet/0410250105/

7. ヨーグルト

ヨーグルトには、体を痩せやすくするカルシウムや、腸の働きを良くするオリゴ糖が豊富なので、ダイエットにはうってつけの食べ物。無糖で低脂肪のものに、ドライフルーツで糖分を補えば満腹感を感じやすくなります。

ヨーグルトとドライフルーツのコンビネーションは◎!まさにダイエットに役立つスーパーフードです。おやつとして取り入れるのはもちろん、カルシウム不足や便秘症の方にもオススメです。

8. ココア

ココアには、ミネラル、食物繊維、カカオポリフェノールがたくさん含まれているので、満腹感も得られやすい飲み物と言われています。

特に、空腹時にココアを飲めば、お腹が満たされるのでオススメです。できれば無糖タイプのものを選んで、余分な糖分を摂らないようにするといいでしょう。

9. こんにゃくゼリー

カロリーがほとんどなく食物繊維が豊富なこんにゃく。こんにゃくゼリーは、低カロリーで腹持ちのいい食べ方ができるのでオススメです。また、こんにゃくゼリーは、他のゼリーよりも水分が多めに含まれています。

そのため、肌の潤いや乾燥を防ぐ効果もあるので、綺麗になりたいダイエッターさんにはオススメのゼリー。お腹が空いたり何となく口が寂しいと感じた時は、こんにゃくゼリーで空腹感を満たしてみてくださいね。

食物繊維のチカラ|知る・学ぶ|株式会社マンナンライフ http://www.mannanlife.co.jp/learns/fiber/

上手におやつを選んでキレイに痩せよう♡

ダイエット中は、空腹感を感じる事が多くなりがちですが、上手におやつを選んで活用すれば、ヘルシーでストレスも感じずにダイエットを進めることができるはず。キレイに痩せるためにも、参考にしてみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ