無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お腹が減ったときはコレ♡ 知っておくと嬉しい「満腹感&美肌効果」が期待できる食材

ダイエットでカロリー制限をしていると、空腹を感じやすくなったり、ストレスが溜まってしまいがちですよね。ダイエットを成功させるためにも、ストレスは大敵!ならば、満腹感を得られるヘルシーなおやつを味方につけるのはいかがですか?

2017年7月
美容

より高いダイエット効果を期待するのならば、「成分無調整」のものがオススメ。味が苦手であれば、ココアやきな粉などと混ぜると飲みやすくなりますよ。

豆乳の栄養成分 | 日本豆乳協会 http://tounyu.jp/about/component.html

5. チーズ

女性が大好きなチーズはカロリー高めの食べ物でダイエットに不向きと思われがちですが、カッテージチーズやモッツァレラチーズであればOK。

さらに、鉄分やカルシウムも同時に摂ることができるので、栄養バランスも抜群!おやつとして食べるのなら、小分けにされたおやつ用のチーズを2~3個程度食べるにとどめておきましょう。

チーズの栄養|チーズ編|知っ得!品質マメ知識|食を知る|明治の食育|株式会社 明治 http://www.meiji.co.jp/meiji-shokuiku/know/knowledge/cheese_nutrition/

6. チョコレート

チョコレートは、もともとダイエットに良くないイメージがありますが、カカオの含有量が多いチョコレートなら、間食しても太りにくいと言われています。含有量が多いとは、“カカオ70%以上”のものを指します。

お腹がすいた時に少し食べるだけでも、血糖値が上がって満腹感を得られます。また、チョコレートはポリフェノールも豊富なので、血液をサラサラにして代謝アップにも期待ができるようなんです。

チョコレートダイエットの方法・効果の紹介 | @niftyスポーツクラブ https://sportsclub.nifty.com/ft_diet/0410250105/

7. ヨーグルト

ヨーグルトには、体を痩せやすくするカルシウムや、腸の働きを良くするオリゴ糖が豊富なので、ダイエットにはうってつけの食べ物。無糖で低脂肪のものに、ドライフルーツで糖分を補えば満腹感を感じやすくなります。

ヨーグルトとドライフルーツのコンビネーションは◎!まさにダイエットに役立つスーパーフードです。おやつとして取り入れるのはもちろん、カルシウム不足や便秘症の方にもオススメです。

8. ココア

ココアには、ミネラル、食物繊維、カカオポリフェノールがたくさん含まれているので、満腹感も得られやすい飲み物と言われています。

特に、空腹時にココアを飲めば、お腹が満たされるのでオススメです。できれば無糖タイプのものを選んで、余分な糖分を摂らないようにするといいでしょう。

記事に関するお問い合わせ