無料の会員登録をすると
お気に入りができます

知ってた?「30歳」になったらやった方が良いこと、やらない方が良いこと。

30歳というのは女性にとって一つの節目。今一度この年齢を考えたいところ。そこで、30歳になってから、やった方が良いこと、やらない方が良いことを考えていきましょう。

2017年7月
ライフスタイル

30歳は人生の一つの節目

生き方を見直すベストな機会

30歳というのは人にとって女性にとって、一つの節目でもありますよね。「30歳になるまで」といろんな人生の目標を定めている方も多いのではないでしょうか?

Photo by Nielsen Ramon / Unsplash

20代から30代になるときに、人生において見直しておきたいこともたくさんあります。そこで30歳になったらやった方が良いこと、やらない方が良いことをピックアップしてみました。

30歳からやった方が良いこと

一生お付き合いする趣味・勉強を作る

若いときは「~~させられる」ことが多いです。学生時代の勉強も、新入社員としての仕事も。そこで、30歳になって、今一度自分が好きなこと・やりたいことを見直して、本格的に取り組んではいかが?

趣味だったり、やってみたかった勉強だったり。一生続けていけることであれば、あなたのライフワークになり、一生モノの価値がでますよ。

友達の付き合い方を考える

あなたの友達は、本当の友達ですか?あなたにとって大切で、相手が困っていたら助けてあげたい、大変なときに頼りにしたい、そんな風に思える人でしょうか?そう思える相手は大切な存在だといえます。これからも友達でいられるでしょう。

逆に、あなたに頼りきりで迷惑ばかりかけてくる人は、本当の友達ではありません。あなたを悪い方に引きずり込もうとする人とは、縁を切ることも必要です。

仕事のキャリア設計をする

10年後、20年後の自分を想像し、どうなっていたいかそろそろ具体的に考え始めるときです。生きていく上で大切な仕事を見直すときでもあります。

この仕事を続けていけるのか、向上するためには何をすべきか、続けられないなら、新しく何を始めるべきか。将来を見据えた上で、仕事のキャリア設計も始めましょう。

安心した将来のために貯金を

年齢を重ねれば、結婚・出産など大きな出費も増えますし、健康面での不安も増えます。将来のどんなときでもお金は必要不可欠。少しずつでも貯金や投資を始めましょう。

記事に関するお問い合わせ