無料の会員登録をすると
お気に入りができます

なんで知らなかったんだろう!ファッションに関するライフハック10選

お気に入りの服が傷んでしまったり、家で着てみたらサイズが合わなかった...なんて経験はありませんか?もっとお洒落を楽しむために、便利なライフハックをチェックしておきましょう♡

2017年7月
ファッション

もっとお洒落になりたい!

お洒落を楽しむ上での基本は、サイズが合ったものを身に着けてきちんとお手入れをすること。簡単そうですが、完璧にするのは意外と難しいですよね。そこで今回は、ファッションに関する便利な裏ワザをご紹介します♡

1.綺麗に素早く着こなすための裏ワザ♡

①ブラストラップを隠したい!

普通のブラだとストラップが少し見えてしまいそうなときは、クリップなどでストラップを内側に寄せてみてください。タンクトップやレーサーバックなら、きちんと隠れます。

Pin it
ピンもと: looksgud.in
25

②背中のファスナーが上がらない!

家に誰かがいれば簡単ですが、背中にファスナーが付いたワンピースを1人で着るのって結構大変ですよね。そんなときのために、安全ピンと紐を用意しておきましょう。

安全ピンの根元に紐を結びつけてから、ファスナーに通しておきます。こうすれば、この紐を引っ張るだけでファスナーを上げることができますよ。

③クリップでブレスレットの装着を楽に

華奢なブレスレットはフェミニンで素敵ですが、片手で着けるのが大変ですよね。しかしクリップを使えば、もうイライラすることはありません!

丸カンに伸ばしたクリップを通して、手で持ちます。これだけで装着がグッと簡単になりますよ。外すときも、同じようにクリップを使ってみてくださいね。

2.完璧にフィットするサイズに!

④シューズの幅が狭くて足が痛い!

靴の幅を少し広げたいときは、水を注いだビニール袋を中に入れてみましょう。冷凍庫に入れて冷やすと中で水が凍って膨張するので、自然に幅が広がります。氷を取り出すときには少し置いて緩んできてからにしましょう。

Pin it
ピンもと: labioguia.com
32

様子を見ながら少しずつ伸ばしたい場合は、厚手の靴下を穿いて靴を履き、ドライヤーで温めてみてくださいね。どちらの方法も本革なら1回で伸びますが、合皮でも何回か繰り返せば少し効果があります。

⑤デニムのウエストがブカブカ...

デニムはストレッチが効かないので、自分の体型にぴったり合う1本を探すのが難しいですよね。そんなときはヒップに合うものを買って、ウエストを縮めてみましょう。簡単なお裁縫だけでできますよ。

ウエスト部分裏側の後ろ2ヶ所を裂いて、その長さよりも少し短めにカットしたゴムを中に入れます。一度試し履きをしてフィット感をチェックしたら、ゴムを布に縫いつけましょう。

3.困ったときの応急処置

⑥ストッキングが伝線したら

外出先でストッキングの伝線に気付いたら、これ以上広がらないように、トップコートを塗るかヘアスプレーを吹きかけて繊維を固めておきましょう。履いたままでは皮膚にくっついてしまうので、脱いでから試してみてくださいね。

⑦ファスナーが固い!

洋服やバッグのファスナーの動きが悪くなってしまったら、自分で簡単に手を加えてみましょう。必要なものはピンセットと鉛筆、綿棒、オリーブオイルです。

まずはピンセットを使って、巻き込んでしまっている周りの布を引っ張ります。それでも動きが固いときは、両側のエレメント部分を鉛筆で塗るとスムーズになりますよ。

鉛筆で効果が出なければ、オリーブオイルを浸した綿棒で軽く擦ってみてください。ただし塗り過ぎるとファスナーが滑り過ぎたり服が汚れることがあるので、少量だけにしておきましょう。

4.シミや毛玉は丁寧にケア♡

⑧油のシミを取る方法

洋服に付いた油のシミはすぐに拭いても取れない上に、洗ってもそのまま残っていたりしますよね。実は、洗濯の前にひと工夫しておくことがポイントなんです。

シミがついた場所にチョークを塗りこんだら、あとはいつも通りに洗濯をするだけでOK!ただし、家で洗えるもの限定です。

⑨ガムが服に付いてしまったら

チューインガムが服に付いてしまったとき、ゴシゴシ擦ったりそのまま洗濯機に入れると余計に落ちにくくなってしまいます。氷を当てるか冷凍庫に入れて冷やし固めた方が、取れやすくなりますよ。

⑩毛玉取りはカミソリで!

ニットやスウェットなどが毛玉だらけになると、もう外では着られないと諦めていませんか?捨ててしまう前に、カミソリを使って毛玉を取ってみましょう。

特に薄手の服は破れやすいので、必ず平らな場所に置いて作業してくださいね。同じ方向に向かって撫でるようにカミソリを動かすだけで、表面が少しずつ綺麗になりますよ。

※生地に穴が開いたり、傷がつく可能性もありますので、十分に気をつけて処理を行ってください。

お洒落だねって褒められる着こなしに

どんなに高価なアイテムを手に入れても、綺麗に着こなせなければ素敵に見えませんよね。裏ワザを活用して上手にケアをしながら、自分らしいお洒落を楽しみましょう♡

記事に関するお問い合わせ