無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「去年のクリスマス、まだ飾ってる…」引っ越しから10年目だけど、段ボールそのまま」みんなのズボラ自慢

ライフスタイル
www.gettyimages.com

口コミサイト「ウィメンズパーク」に寄せられたズボラな主婦の自慢話!?を集めてみました。コロナ禍で気分が沈みがちな方はぜひ読んでいただきたい。ただしドン引きしても、まじめにツッコミをいれてはいけません。広ーい心で笑ってあげるのがルールです。

汚い家の人は必見!元ズボラな片付けの達人の、考え方が変わる「捨てルール」5

マスクの洗って再利用は当たり前。まずは初級編

「ネットで“1日何枚マスクを使いますか? ”というスレをみてびっくり。その方は使い捨てマスクは一度口から外したら捨てるという。
1日くらいなら使い続け、洗って再利用するズボラです」

「“宅配が来たらマスク1枚使うのがもったいない”というスレを見て、みんな本当に使い捨てをするのだと衝撃を受けました。
シュシュっと消毒して使い回しています」

「我が家の調味料は賞味期限がありません。
え? ちゃんと書いてる? 私には見えませーん」

「靴下は引き出しから適当に取り出すので、右と左で違うことがよくあります。が、そのまま。9歳の息子に“ズボラすぎ”と呆れられています」

「丸まって脱ぎ捨てられた夫と息子の靴下は、そのまま洗濯機に放り込みます。
同時に脱いで一体化している下着とズボンも同様です。最低限、汚れは落ちると思うので」

「洗濯物はたたみません。山盛りのなかから、着る服を引っ張り出すのが我が家のシステムです。家族が多くて畳んでもキリがなく、力尽きました」

「外に干した洗濯物が乾いたら、リビングに広げっぱなしの物干しにどんどんぶら下げて、そこから着る服を選ぶシステムです」

「シャンプー・コンディショナーの詰め替えは、洗わずそのまま継ぎ足しています。違うメーカーでも主成分は同じだろうから。洗うのはときどきです。でもママ友に話したらドン引きされました。同じメーカーでも、毎回ちゃんと洗ってボトル内を乾かしてから入れ替えると。私には無理」

ここまでは何となく共感できる主婦は多いのでは。
続いては中級編です。肉の下準備は“まな板は使わない”が基本のようです。

時短という名のズボラ技が登場する中級編

「まな板で肉を切ると消毒が面倒。なのでパック入りの肉は、パックの中で料理のサイズに切ります。それでカレーを作ったら、四角いスポンジがいくつも入ってました。肉の下にあった吸水シートも一緒に煮込んでしまったようです」

「まな板は使わず、肉も野菜も全て調理用バサミで切ります」

「基本、切らないで調理できる肉しか買いません」

「薄切り肉や小間切れ肉は、フライパンの上で火を通しながら菜箸でちぎります」

「……私、小間切れ肉は手でちぎります」

「炊飯器の内釜は洗わず、カピカピになったら新しい米をいれて研いで一緒に洗います」

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ