無料の会員登録をすると
お気に入りができます

独りぼっちじゃないのに何故?孤独を感じたときの対処法6選

友達や恋人がいないわけではないのに、時々ふと自分は孤独だなと感じることはありませんか?孤独感に心が押しつぶされてしまわないように、上手に付き合う方法を知っておきましょう。

2017年7月
ライフスタイル

何故かわからないけれど孤独...

素敵な友人や恋人がいるにも関わらず、時々ふと寂しくなることはありませんか?その寂しさが心の中で大きくなってくると、何故か泣きたくなるぐらい悲しくなってしまいますよね。

大人になっても寂しがり屋だなんて...と思うかもしれませんが、こういった孤独感に苛まれるのは誰にでも起こること。ただ、その気持ちに飲み込まれず上手に対処する方法を覚えておけばいいんです。

ここではその方法をご紹介します。孤独感を受け入れて上手く付き合えるようになれば、おひとりさま時間も充実したものになりますよ♡

①紙に書いて頭の中を整理する

今の思いを全て吐き出して

「何でかわからないけれどすごく孤独で気持ちがモヤモヤする」という状態になったら、紙に今の気持ちを全て書き出してみましょう。自分だけが見るものなので、誰かに遠慮する必要はありません。

書いたものを見直してみれば、冷静に今の自分を見つめることができるようになるのではないでしょうか?それと同時に今の環境で嬉しかったことも書いてみると、少しずつ気分が明るくなりますよ。

②整理整頓をする

環境によって心が不安定になることも

潔癖症というほどではなくても、部屋が散らかっているとイライラしますよね。頭をクリアにするために、少し時間をかけて徹底的に整理整頓をしてみましょう。

片づけに集中していれば寂しさが紛れるだけでなく、清々しい気持ちになれるはず。少し気持ちがすっきりしたら、今やるべきことは何かを考えてみてくださいね。

断捨離ができないんです。アラサー世代が断捨離すべき7つのリスト!

「断捨離」と言っても、何を「捨てるべきか」「残すべきか」悩みますよね。今回は、仕事にプライベートに忙しいロカリ読者の方でも実践しやすい!「捨てるべき」「残すべき」リストをご紹介します。
2749

③好奇心を持つことを忘れない

孤独感に浸らないように心がけて

孤独や不安感を忘れさせてくれる感情が「好奇心」。もっと知りたい、やってみたいという気持ちが湧いてくると、部屋で塞ぎ込むよりも外に出たくなりませんか?

好奇心を育てるために、まずは映画や本をチェックしたり行きたかった場所についてリサーチしてみましょう。特にやりたいことが思いつかないときは、料理やDIYなど手を動かして何かを作り出す作業がおすすめです。

独特な世界観にどっぷりハマる♡大人女子に読んでほしい小説13選

TVやゲームもいいけれど、たまには本の世界に浸ってみませんか?独特の雰囲気にグイグイ引き込まれる、大人女子に読んでほしいオススメ小説をご紹介致します。
2628

④一人でおでかけ

一人で出かけるのも悪くない♡

恋人も仲の良い友達も忙しくて構ってくれないと思っていたら、ますます孤独を感じてしまうばかり。誰かを待ち続けて時間を無駄にするぐらいなら、行きたい場所に一人で行きましょう。

もちろん誰かと一緒にいる楽しさもありますが、自分だけなら気兼ねなく好きなことをできますよね。自由に時間を使える一人でおでかけする魅力を知れば、自分だけの時間も悪くないなと思えてきますよ。

⑤誰かに優しくする

人に必要とされることが大切

人が孤独を感じる理由の1つが、「自分は誰にも必要とされていない」という思い込みなのだそう。誰かのために何かをして初めて、人は他人や社会とのつながりを感じられるんです。

ボランティア活動に参加するのも良いことですが、今すぐにできることも身近にあるはずです。例えば職場で普段より積極的に頼み事を引き受けたり、街中でお年寄りに親切にすることから始めてみてはいかがでしょう?

⑥相手との共通点を見つける

大勢の中でポツンとしないコツ♡

寂しさを埋めるためには誰かと会話するのが効果的ですが、当たり障りのない会話ではあまり意味がありません。仕事や趣味などで共通点がある人と話す方が、心が満たされた感覚を得られるんです。

それと同時に、大勢の中でポツンと独りになってしまうのも共通点の無さが原因です。共通点を見つけることを心がければ、例え初対面の人達に囲まれていても楽しく過ごせるようになりますよ。

自分自身と最高の親友に♡

例えどんなに優しくて気が利く恋人がいたとしても、時には「何で理解してくれないの」と思うことだってありますよね。自分の本当の気持ちを理解して必要なものを与えてくれるのは、結局自分しかいないんです。

満たされないなと感じたら、まずは誰かに期待するよりも自分が自分に何をしてあげられるのか考えてみてください。自分自身と最高の親友になることができたら、孤独を感じることは少なくなるはずです。

記事に関するお問い合わせ