無料の会員登録をすると
お気に入りができます

素敵デザインの宝庫♡お洒落ブランドのショッパーリメイク実例9選

インテリア

素敵なデザインの紙袋、もっと活用したい♡

買い物をすると貰える紙袋。お気に入りのショップや、デザインの素敵な紙袋だと、なかなか捨てられずに大量に溜め込んではいませんか?

いつか使うだろうと保管されたままでは、せっかくのデザインが台無し!お洒落な紙袋をリメイクすれば、あらゆるシーンで活躍するアイテムに活用できます。早速、今すぐ真似できる活用例をご紹介していきます。

インテリア雑貨にリメイク♡

①花を飾る

ラグジュアリー感のある紙袋にお花を生ければ、ブランドロゴの高級感とお花の雰囲気がマッチして贅沢なインテリアに早変わり。生花や造花を、器ごと紙袋に入れて花瓶の代わりに用いてみましょう。こちらはダイソーの造花をそのまま挿しています。

紙袋に季節のお花を生けて、盛夏のテーブルコーディネートにもおすすめです。花瓶ではなく、紙袋でお花をアレンジすることで堅苦しさのないカジュアルな空間を演出することができますね。オアシスという花の吸水スポンジを使うときれいに活けられます。

②鉢植えカバー

インテリアに合った紙袋を見つけたら、植木鉢のカバーとしても活用できます。紙袋の上部を折り込むなどして、グリーンのサイズに合わせたら、植木鉢をそのまま入れるだけ!

“インテリアの雰囲気を変えたいな”と感じた時にも、身近な紙袋で気軽に印象を変えることができます。

③フォトフレームで飾る

紙袋のロゴデザイン、お洒落な柄だけをハサミなどで切り抜いて、フォトフレームで飾るのも素敵です。好きなデザインの紙袋だからこそ、フレームに入れて楽しみたいですよね。

こんな風に高級ブランドのロゴ入り紙袋を、そのまま額縁に入れるだけで洗練されたアート空間になりますね。上質な紙質に高級感のあるロゴデザインがお洒落なハイブランドの紙袋なら、画像のようなインテリアにもぴったりです。

記事に関するお問い合わせ