無料の会員登録をすると
お気に入りができます

男女ともに好感度もアップ♡「色気がある」と言われる仕草15選

「色気がある」女性にどんな印象をお持ちですか?「あざとい」とか「品がない」なんて思っていないでしょうか。本当に色気がある女性は上品で、男性からはもちろん、女性からの好感度も高いもの。そんな男女ともに評価が高い「色気がある女性」の仕草を解説します。

2017年8月
恋愛・結婚

3.髪をかきあげる

髪をかきあげたり、さりげなくうなじが見えてドキッとする男性が多いようです。いつも髪をまとめている、という人ほどチャンス。髪型が変わるだけでも雰囲気も変わり、ギャップを狙えます。

ただし、意識して何度も髪をかきあげるのは、あざとさが出てマイナスな印象を与えてしまいます。髪が顔にかかったときなど、本当に必要な時だけ行うようにしましょう。

デートなどでは、アップヘアよりも、ダウンヘアにすれば、髪をかきあげるチャンスも増えるでしょう。また、髪を揺らすとシャンプーがほんのり香るのも◎。

4.髪を束ねる・ほどく

シチュエーションによって、アップヘアとダウンヘアというように髪型を変えるのもドキッとさせるポイントです。

また、髪を束ねる、それをほどくという仕草も男性から見ると「色っぽい」と感じるようです。女性から見てもあざとすぎないので、さりげなく取り入れてみてはいかがでしょうか。

5.自然な上目遣い

上目遣いをすると、目が大きく、輪郭はシャープに見えるので、顔がより美しく見えます。自撮りするときに、少し斜め上から撮るとキレイに見えるのと同じ原理ですね。

上目遣いで見つめられると表情が魅力的に見えるので、色っぽいと感じさせることもできるようです。しかし、あまりにも意識しすぎると狙っている感が出てしまいます。そこで、自然に見つめるのがポイント。

小柄な女性であれば、男性と並んで歩くだけで自然と上目遣いになります。背の高い女性ならば、エスカレーターの下側にいる時や自分は座って男性が立っている時など、男性よりも低い位置にいるシチュエーションが◎。

6.クロスの法則

所作をクロスさせて行うと、色っぽく見えるのだそうです。たとえば、左側の髪をかきあげるなら、右手を使う。右耳にピアスをつけるなら、左手でつける。コップを取るなら、置いてある方向とは逆の手を使う。

脚を組んだり、組み替えたりというのも簡単にできるクロスの法則です。クロスを作ると、女性らしい柔らかなラインが引き立ち、男性は本能的に色っぽいと感じてしまうのだとか。