無料の会員登録をすると
お気に入りができます

男女ともに好感度もアップ♡「色気がある」と言われる仕草15選

「色気がある」女性にどんな印象をお持ちですか?「あざとい」とか「品がない」なんて思っていないでしょうか。本当に色気がある女性は上品で、男性からはもちろん、女性からの好感度も高いもの。そんな男女ともに評価が高い「色気がある女性」の仕草を解説します。

2017年8月
恋愛・結婚

7.自然なボディタッチ

ボディタッチも男性はドキッとするのですが、やりすぎるとわざとだとバレてしまいます。そこで、必然的な結果で触ってしまったという状況を作りましょう。

「ここ、ホコリついてましたよ」と服のゴミを払い落とすとか、「襟立ってますよ」と直してあげるとか。あくまで爽やかに。意図していないときのボディタッチだから、男性はドキッとするはず。

簡単にできるテクニック

8.「ふぅ…」のためいき

女性の色気というのは“隙”から生まれる。簡単に隙を作れるのがため息です。いつもきちんとした女性の気の抜けた姿、いつも明るい女性のちょっとけだるそうな姿、というギャップが良いのだとか。

ただし、ため息しすぎると単純にやる気がない人に見えてしまうのでご注意を。

9.相手の目を見つめる・そらす

話しているときは相手の目をじっと見つめましょう。当たり前のことなんですが、相手の目を見て話していない時がありますよね。あざとくもないし、意中の人にはドキッとさせる効果が期待できますよ。

時折伏し目がちにして物憂げな表情を見せたり、ちょっと恥ずかしそうに目線をそらすなども、色っぽく見えます。目線であなたの印象を操りましょう。

10.揺れる物を身につける

揺れる物というのはつい目を奪われてしまう物。そこで、あなたのアピールポイントを引き立たせるような“揺れる”物を身につけると、魅力がより引き立ちます。

よくあるのは揺れるピアスやイヤリング。ネックラインやデコルテなど、女性らしいパーツが美しく見えます。フリル袖で華奢な腕をアピールしたり、フレアスカートでふわっと広がる柔らかさを見せたり。

ファッションやアクセサリーの“揺れる”ポイントを意識することで、あざとくない色気を演出できますよ。

“大人”を意識した色っぽ仕草

記事に関するお問い合わせ