無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お部屋に飾ってインテリアに♡「グラス・空き瓶」で作るおしゃれな照明6選

家にある空き瓶やメイソンジャー、使わなくなったグラスなどを、DIYの材料にしてみませんか?アイディア次第で、お洒落な照明に大変身するんです♡

2017年8月
DIY

お洒落な照明が欲しい!

雰囲気のある間接照明が1つあると、いつもより優雅な夜を過ごせそうですよね。家になければ、自分で簡単に作ってみませんか?要らなくなったグラスや瓶が、お洒落に生まれ変わりますよ。

①空き瓶をそのまま再利用♡

creon-diy.jp

綺麗な色合いの空き瓶は、LEDライトを入れて照明として再利用してみましょう。ラベルを剥がして転写シールを貼れば、グッと垢抜けます。

空き瓶ライトの作り方

②吊るすだけで雰囲気が変わる!

creon-diy.jp

火を使わないLEDキャンドルなら安全なので、吊るしても大丈夫。グリーンやお花と一緒に飾って、ちょっとした癒しコーナーを作ってみませんか?LEDキャンドルは100均でも入手できますよ。

ペンダントライトの作り方

③おはじきでキラキラに

グラスにキャンドルを入れるだけでは少し味気ないので、外側におはじきを接着剤で貼りつけておきましょう。キャンドルの光がキラキラとして綺麗ですよ。

もっと時間をかけずに作りたいときは、LEDキャンドルとビー玉をグラスに入れるだけでもOK。とっても簡単ですが、高見えする仕上がりです。

④ラメで高級感をプラス

LEDキャンドルは安全で便利ですが、本物よりも少し安っぽく見えてしまいますよね。瓶にそのまま入れるときは、ラメを使ってさり気なくカバーしておきましょう。

内側に塗ることでキラキラ感アップ!

コツは瓶の外側ではなく、内側にラメを塗ること。こうすると光が綺麗に反射するだけでなく、ラメが部屋に落ちる心配がなくなりますよ。瓶の内側にスプレー糊を吹きかけたらラメを入れて、よく振れば完成です。

⑤アンティーク調の風合いに

Pin it
ピンもと: afloral.com
430

柔らかい光を楽しみたいときは、ひと工夫加えてグラスをペイントしてみましょう。ペンキがかすれたような仕上がりにすれば、アンティーク調のお部屋にも馴染みます。

水を吹きかけてムラを作るのがポイント

シルバーなどのメタリックカラーのカラースプレーで内側をペイントしたら、乾く前に霧吹きで水をシュッと吹きかけましょう。下に溜まった余分な水を捨てて、納得のいく風合いになるまでこれを繰り返してみてくださいね。

⑥影絵風イラストがキュート♡

Media?size=l
instagram.com

お好みの形でカットした黒い紙やシールを内側に貼りつけておけば、可愛い影絵風ランプのできあがり!ガーリーな雰囲気なので、お花がよく合いますね。

瓶の内側に黒い紙を貼りつけておきます。外側全体には木工用の接着剤を塗り、ラッピング用の薄紙またはティッシュを貼りつけましょう。その上に再び接着剤を塗り、ラメを散りばめます。

さらに麻ひもを巻きつけたり造花を飾るなどして、可愛くデコレーションしてみてくださいね。LEDライトを入れれば完成です。

どんな瓶でも可愛く変身♡

お店にあるお洒落な間接照明はそう安くはありませんが、グラスや瓶に100均のLEDライトを合わせるだけなら予算を抑えられます。たくさん作って、お部屋のあちこちに置いてみてはいかがでしょうか?

記事に関するお問い合わせ