無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夏休みの車内DJの準備は大丈夫?2017年オススメのサマーソング 25選

ドライブのお供にはノリノリのサマーソングで楽しさを演出したいですね。CMで聴いたことのある名曲から、海外で人気のナンバーまで、2017年いちおしの曲をお届けします。夏休みのおでかけが楽しくなりますように。

2017年7月
ライフスタイル

車内DJを楽しもう

夏の予定は決まりましたか?荷物のパッキングだけでなく、車内で流す音楽も結構重要ですよ。

ドライブが楽しくなるような夏のヒットナンバーをご紹介します。

1.女性ボーカルの夏ナンバー

Cut To The Feeling (Carly Rae Jepsen)

夏ソングといったら欠かせないのは、カーリー・レイ・ジェプセン。2017年5月に発売された『Cut To The Feeling』は、恋愛初期の盛り上がりを歌った曲。共感できる部分がいっぱいですよ。

Waka Waka(Shakira)

2010年に発売されたシャキーラの『Waka Waka』は、南アフリカで開催されたワールドカップ応援ソングとして日本でも人気になりました。コロンビア出身らしいラテンの乗りが心地良いですね。

Single Ladies(Beyoncé)

アメリカの歌姫ビヨンセ。夏を代表する曲は『Single Ladies』で決まり!アップテンポなのりについつい首が動いてしまいますよ。ハイテンションになりたい時にどうぞ。

TiK ToK(Ke$ha )

ダンスミュージックとしてもおなじみの『TiK ToK』もドライブのお供にぴったり。歌っているのはアメリカ人のケシャ。独特のファッションや声質は一度観たら頭から離れません!

Me Too(Meghan Trainor)

「太ってたって良いじゃない」という歌詞で一躍有名になったメーガン・トレイナー。パンチを効かせたヴォイスは女子応援ソングを歌わせたらピカイチ。『Me too』も耳にするだけで元気になれちゃいます。

Starships(Nicki Minaj)

夏女の代表格といえばニッキー・ミナージュ。気持ち良い高音とシンセサイザーの響きが心地よいのは、彼女を代表する曲『Starships』。MVの完成度も高く、観て聴いて楽しめます。

Bangır Bangır(Gülşen)

Gülşen(ギュルシェン)はイスタンブール出身のアーティスト。セクシーすぎる歌手としても有名です。ベリーダンスを思わせるような曲調とPVの美しさに誰しもがうっとり。ぜひ映像もご一緒にどうぞ。

真夏の太陽(大原櫻子)

2015年に発売された大原櫻子さんの『真夏の太陽』は、両思いになったばかりの初々しいカップルを綴ったラブソング。二人の関係をもっともっと濃密にしたい人にもおすすめです。

2.男性ボーカルの夏ナンバー

That’s What I Like(Bruno Mars )

ブルーノ・マーズは結婚ソングが有名ですが、他の曲も粒ぞろい。『That’s What I Like』は特にドライブ向けの曲で、彼の歌唱力を改めて実感できる神曲。英語の発音が聞きやすいので勉強にも!

Happy(Pharrell Williams)

ホンダフリードのCMソングに使用されたファレル・ウィリアムスの『Happy』。「あの曲を歌っているのは誰?」と話題になってから早数年。未だに大人気のナンバーです。誰もが幸せに感じる曲はドライブにぴったり。

Dirty Work(Austin Mahone)

ブルゾンちえみさんのテーマ曲、ちゃんと聴いてみたくありませんか?あの曲はオースティン・マホーンが歌う『Dirty Work』。イントロ部分が印象的ですが、サビの部分も良い感じですよ。

Baby(Justin Bieber)

ジャスティン・ビーバーの名前を一躍有名にした『Baby』。今とはちょっと違う、まだあどけなさの残るかわいい声が夏っぽい雰囲気を醸し出しています。「ジャスティンの曲にはまった」という声多数の曲です。

海の声(桐谷健太)

auのCMソングとして爆発的ヒットを飛ばした『海の声』。歌っているのは俳優の桐谷健太さんです。本業の歌手をも超えてしまう歌唱力の高さが話題になりました。沖縄を連想させるスローな雰囲気がたまりません。

夏の終わり(森山直太朗)

夏の終わりを感じるのは、実力派歌手森山直太朗さんが歌う『夏の終わり』。ハイトーンボイスのサビの部分が心にしっとりしみますね。たまにはこんなバラードも。

青春の影(クリス・ハート)

クリス・ハートさんはアメリカ出身の歌手。やさしいソフトボイスが大人気で、カバーアルバムに定評があります。『青春の影』は、日本人以上に日本人の心を歌っているような気さえします。

3.グループの夏ナンバー

Dub-I-Dub(Me & My)

デンマーク出身の姉妹Me & Myが歌う『Dub-I-Dub』は1995年に発売された曲でありながら、未だに世界中で愛されているナンバー。ダンスミュージックはもちろんのこと、日本のテレビでも時々流れていますよ。

Mamma Mia(A*Teens)

『Mamma Mia』は1975年にABBAによって歌われた名曲で、多くのアーティストがカバーしています。その中でもオススメなのは、A*Teensのもの。ABBAカバーなら彼女たちが一番!

Kiss You(One Direction)

ワン・ダイレクションにヒット曲は沢山あれど、夏を表す曲なら断然『Kiss You』。曲を聴いていると海岸線やビーチ、楽しい景色が頭に浮かんできます。これぞドライブの定番曲ですね。

POWER(Little Mix)

イギリスのガールズグループからはリトルミックスのナンバーを。2017年6月にリリースされた『Power』はパンチのあるテイストにしあがっています。歌唱力がものすごく高い4人の歌声に注目です!

ヘビーローテーション(AKB48)

2010年に発売されたAKB48の『ヘビーローテーション』は、夏らしい軽々なサウンドが魅力。カラオケの定番曲だからこそ、車内で盛り上がりますよ。日本人的かわいさがいっぱい詰まった名曲ですね。

ごめんなさいのKissing You(E-girls)

ダンスガールズユニットとして不動の地位にあるE-girls。代表曲は『ごめんなさいのKissing You』ですね。映画『謝罪の神様』のテーマソングにもなりました。ポップな曲調はいつ聴いても元気が出ます。

前前前世(RADWIMPS)

『前前前世』は世界的ヒットを飛ばした『君の名は。』のメインテーマソング。この曲を耳にすると主人公2人がうつるポスターが頭に浮かびますね。夏を代表する日本のヒットナンバーです。

Mr. Chu(Apink )

韓国ガールズグループApink が歌うのは『Mr.Chu』。日本語ヴァージョンになっているので日本人でも聞きやすいナンバーです。アイドルグループとは思えない歌唱力と発音の良さにびっくりしますよ。

GO GO サマー!(KARA)

アラサーの定番カラオケ曲『GO GO サマー!』もドライブがてら練習しておきたいですね。MVを観ながら振り付けも要確認してみてはいかが?

Good Time(Owl City & Carly Rae Jepsen)

ユニットでイチオシの夏ナンバーは、オウル・シティとカーリー・レイ・ジェプセンが歌う『Good Time』。カーリーの声にオウルの声が絶妙にマッチ。この二人だからこその最高のハーモニーが完成しました。

音楽を身近に感じて

Photo by bady qb / Unsplash

夏は楽しいことがいっぱいの季節。長時間ドライブの時こそ音楽を流して気分をハッピーに保ちましょう。気に入った曲はストアでチェックしてみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ