無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夏休みの車内DJの準備は大丈夫?2017年オススメのサマーソング 25選

ドライブのお供にはノリノリのサマーソングで楽しさを演出したいですね。CMで聴いたことのある名曲から、海外で人気のナンバーまで、2017年いちおしの曲をお届けします。夏休みのおでかけが楽しくなりますように。

2017年7月
ライフスタイル

車内DJを楽しもう

夏の予定は決まりましたか?荷物のパッキングだけでなく、車内で流す音楽も結構重要ですよ。

ドライブが楽しくなるような夏のヒットナンバーをご紹介します。

1.女性ボーカルの夏ナンバー

Cut To The Feeling (Carly Rae Jepsen)

夏ソングといったら欠かせないのは、カーリー・レイ・ジェプセン。2017年5月に発売された『Cut To The Feeling』は、恋愛初期の盛り上がりを歌った曲。共感できる部分がいっぱいですよ。

Waka Waka(Shakira)

2010年に発売されたシャキーラの『Waka Waka』は、南アフリカで開催されたワールドカップ応援ソングとして日本でも人気になりました。コロンビア出身らしいラテンの乗りが心地良いですね。

Single Ladies(Beyoncé)

アメリカの歌姫ビヨンセ。夏を代表する曲は『Single Ladies』で決まり!アップテンポなのりについつい首が動いてしまいますよ。ハイテンションになりたい時にどうぞ。

TiK ToK(Ke$ha )

ダンスミュージックとしてもおなじみの『TiK ToK』もドライブのお供にぴったり。歌っているのはアメリカ人のケシャ。独特のファッションや声質は一度観たら頭から離れません!

Me Too(Meghan Trainor)

「太ってたって良いじゃない」という歌詞で一躍有名になったメーガン・トレイナー。パンチを効かせたヴォイスは女子応援ソングを歌わせたらピカイチ。『Me too』も耳にするだけで元気になれちゃいます。

記事に関するお問い合わせ