無料の会員登録をすると
お気に入りができます

犬から好かれる人が絶対にやらない『7つのこと』

犬から好かれる人にはある共通点があるんです。それは、犬が嫌がることを決してしないということ。この記事では、犬から好かれる人が絶対にやらない「7つのこと」をご紹介します。

ペット

犬から好かれる人が絶対にやらない「7つのこと」

犬好きの人なら「犬が嫌がることなんてしない」と思っていますよね。でも、良かれと思ってやっていることが、犬にとっては「ちょっと迷惑」と思われているかもしれないんです。

そして、犬にやたら好かれる人っていますよね。その人はなぜ好かれるのか、その答えについて迫ってみるとある共通点が見つかります。ここでは、犬から好かれる人が絶対にやらない「7つのこと」についてまとめてみました。

1.大きな声を出さない

犬から好かれる人は、どちらかというと物静かな人です。犬は大きな音に恐怖を感じやすいので、大きな声を出す人が目の前に現れると「ちょっとやだなあ」と不安を覚えます。

でも、物静かな人に対しては安心感を覚えやすいです。ですので、犬から好かれる人は「かわいい!」などと大声で近づくようなことをしない人です。

2.騒がない

大声と同じく、騒がしい人に犬は近づきません。犬が好むのは穏やかな雰囲気を持つ人です。キャーキャー騒いでいる子供や大人がいれば、犬は警戒してしまいます。すなわち、犬に好かれる人は犬のそばで騒がない人です。

3.自分から近づかない

犬は自分に近づいてくる人や動物に対して警戒をする習性があります。犬好きの人はつい犬を見かけると近づいてしまうものですが、多くの犬がその行動に不安を感じてしまうのです。人好きの犬もいるので一概には言えませんが、距離感を保ってくれる人の方が好まれます。

4.やたら名前を呼ばない

「ポチ!ねえポチ!」などと何度も名前を呼ぶ人にも犬は「うるさいなあ」と思っています。これは人間でも同じですが、しつこい人は犬にも敬遠されるということですね。犬はもっと別の方法で喜ばせてあげた方がよさそうです。

5.頭を撫でない

実は、犬は頭を撫でられるのが苦手なんです。とくに知らない人から急に頭を触れられると、「怖い!」と不安を与えてしまうことも。かわいい犬を見るとつい頭を撫でてしまう人はぜひ、体の側面やあごの下を撫でるようにしましょう。

6.怒らない

人間と同じく、犬も怒ったりイライラしている人は嫌いです。犬が近づきたくなるのは、冷静な人や落ち着いた人の方。犬に好かれる人になるには、そんな人物を目指した方がいいでしょう。

7.強い匂いを発しない

犬に好かれる人は、犬が不快感を覚える匂いを発しない人です。具体的にいうと、きつい匂いがする香水、タバコやアルコールの匂いも苦手です。人間の何度もの嗅覚を持つ犬にとっては、近づいて欲しくない人物です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ