無料の会員登録をすると
お気に入りができます

淡白な彼もムラッとする♡Hの最中に言うべき「女のセリフ」11選

エッチの最中は感覚も大事ですが、その感覚を高めるために大切なのが言葉です。男性の興奮度を上げられる、ドキッとするようなセリフがありました。

2017年8月

その興奮が高まったところで「好きにしていいよ」。これで彼は興奮度MAX。積極的に攻めてくれるはずです。

8.M彼氏には「どうしてほしい?」

ゾクゾクするような攻め方もいい

Mな彼氏には、あなたが積極的になりましょう。まずは「どうしてほしい?」と彼に聞いてみて。「〇〇してあげよっか?」「〇〇されたいの?」といたずらっぽく微笑みながら続ければ、彼もゾクゾクするはず。

9.盛り上がったら「変になっちゃう」

まだまだ続行決定

彼の攻め方が良いときに「いい」と褒めることも大切ですが、本当に良くてあなたも夢中になっているなら、「変になっちゃう」「おかしくなっちゃう」など、それ以上の言葉を伝えるのも良いでしょう。

お互いに興奮しているなら、ちょっと乱れた言葉も彼を刺激します。まだまだ彼の興奮は止みません。

10.余裕なさげに「〇〇君」

もう名前しか呼べない

終盤でお互いに盛り上がって、言葉を発する余裕すらないとき。無言や吐息だけでも良いのですが、彼への愛しい気持ちを表すなら、ただひたすら名前を呼びましょう。

もう名前しか呼べないほど余裕がないと言うように。それでも名前を呼ばれた彼はゾクッとしてしまいます。

11.いろんな「好き」を織り交ぜて

愛のある行為だから

セックスというのはお互いの愛があってこそのコミュニケーション。だからこそ、愛を伝える言葉が大切です。「好き」とストレートに伝えられると、やはり彼はうれしいですし、興奮度も高まります。

「好き」はいろんな使い方ができます。彼のことを「好き」と言ったり。良いポイントを攻めてくれたときに「そこが好き」と伝えたり。終わった後に「大好き」と言って愛を深めたり。

記事に関するお問い合わせ