無料の会員登録をすると
お気に入りができます

いい雰囲気だったのになんで?あなたが次のデートに誘われない理由10選

気になる彼との初デートで大満足。かと思っていたら、2度目のデートに誘われなかった、なんていう経験はありませんか?2度目のデートに誘われないのには理由があるようです。

2017年8月
恋愛・結婚

2度目のデートに誘われなかった!

私の何が良くなかったの?

気になるとの初デート。ドキドキして楽しかった…はずなのに、2度目を全然誘われない、なんて経験はありませんか?次がないのには、ないなりの理由があるようです。

そこで、2度目のデートに誘われない理由をピックアップ。初デートで改善すべきポイントをチェックしましょう。

1.ことごとく態度が「脈なし」っぽい

「脈なし」態度をチェック

初デートで良い感触が得られなければ、次のデートに誘おうという気持ちにはなれません。つまり、あなたとしては楽しくても、彼はあなたが楽しそうに見えず、「脈なし」と判断してしまった場合があるのです。

・彼が勧めることをことごとく拒否
・笑顔が少ない
・反応が乏しい
・マイペースすぎる
・異性関係を自慢げに話す
・恋愛には消極的な発言
・スマホばかり見ている

…などなど、こんな態度を取ってはいませんでしたか?無意識かもしれませんが、男性にとっては「次はないな」と諦めてしまうことになります。今すぐ「脈なし」態度を改めましょう。

2.受け身すぎると男性は疲れる

あなたも楽しもうと積極的に

デートコースは彼に決めてもらって、お店のメニューも決めてもらって、会話も彼が主導で…あまりにも受け身になりすぎていませんか?「何でもいい」は気が利く言葉ではなく、相手に丸投げする言葉です。

Photo by Priscilla Du Preez / Unsplash

あなたが受け身すぎると、彼が頑張ることになり、デートが終わってからどっぷり疲れてしまいます。すると「一緒にいて疲れる人」と思われて、次のデートはなくなってしまうのです。

また、彼に「興味ないのかな?」と受け取られて、脈なし認定されて次がなくなることもあります。気になる彼だからこそ緊張して受け身なのかもしれませんが、楽しもうとする積極的な一面を見せないと。

3.“奢られて当然”はナンセンス

「次のお店は奢るね」で好感度UP

何でも彼に支払ってもらってはいませんか?奢ってもらって当たり前、という態度はNG。デートするたびにお金がかかりそう、と思われて2度目はないです。

支払いはなるべく割り勘に。彼が支払ってくれたら「ありがとう」と感謝を伝えた上で、「この後のお店は私が払うよ」「次のデートでは奢らせてよね」と自分も奢ることを提案。これだけで好感度UPできますよ。

4.食事のマナーが良くない

大人としてのマナーを身につけて

食べ方がキレイな人というのは、それだけで好感度が高いです。逆に箸の持ち方が間違っていたり、使い方が間違っていたり、テーブルマナーに疎かったり…食べ方が美しくない人は好感度もダウン。

大人として、食べ方はきちんと身につけておくべき基本的なマナーです。今一度見直したり、テーブルマナーを習って、一緒に食事をするときでさえ彼が見惚れてしまうような所作を身につけませんか?

5.彼以外への態度がキツイ

人によって態度を変えないで

店員さんへの態度が悪かったり、街中で見かけた人をバカにするようなことを言ったり…。彼への態度がどんなに優しくても、他の人への態度がキツイと、裏表がある人と思われるだけです。

まずは人を見下す態度を改めましょう。そんな人は男女問わず好かれません。自分の小さなプライドは捨てて、人を尊敬する気持ちと思いやりを忘れずに。意識を改めれば、態度にも表れてくるものです。

6.話が合わない

彼はどんな会話タイプ?

話が噛み合っていなかったり、どちらかがしゃべりすぎていたりしませんか?カップルのコミュニケーションとして会話は欠かせないもの。話が合わないと「相性も悪い」と思われて、これ以上の発展は望まれません。

まず、彼に合わせて会話を考えましょう。彼は自分が話したいタイプ?聞きたいタイプ?

Photo by Timo Stern / Unsplash

彼が話したいタイプなら、相槌を打って、感情を出して、心地良い聞き役になると喜ばれます。

7.充実しているアピールをしすぎ

「恋愛の余裕はある」は伝えて

休みには必ず予定があったり、交友関係が広かったり、仕事も忙しかったり、今とても充実しているという人もいるでしょう。それをSNSや彼の前でアピールしすぎていませんか?

充実しているのは良いことなのですが、相手としては「俺、必要ないよね?」と思ってしまいます。また、あなたの求める恋愛のハードルが高そうで、敬遠してしまう場合もあります。

アピールするために充実感を装うことはせず。無理していると思われてしまいます。「恋愛もしたい」と、彼を必要とする正直な気持ちはきちんと伝えておきましょう。

8.ただ忙しいだけ

彼を集中させてあげて

初デートの後、彼が忙しくなってしまったのかもしれません。そうなると、デートをする余裕すらないのでしょう。誘いたいけど誘えないのか、忙しさで忘れてしまったのかもしれません。

デートの話題が彼から出るのを待つこと。次のデートのために頑張る、というタイプもいます。そうでなければ彼の中で今は「仕事(忙しい事情)>恋愛」です。煩わしさを感じさせないように、待ちましょう。

「頑張ってね」「無理しないでね」など労る連絡ならば、たまにしても良いでしょう。連絡しすぎはNG。ただし、それ以上は求めないこと。忙しいのは彼なのですから、彼の時間を尊重して集中させてあげて。

9.彼にはほかにもデート相手がいた

あなたも次の相手を探すべし

あなたとのデートはたくさんいる女性の中の一人だった、という可能性もあります。つまり真剣に付き合う恋愛ではなくて、彼は恋愛というゲームを楽しむタイプ。デートした数が問題なので、2度目はないのです。

ハマって遊ばれてしまえば、あなたがつらい思いをするだけ。本気になる前に、あなたも一途に愛してくれる次の相手を探した方が幸せな恋愛ができますよ。

10.あなたからの誘いを待っている

初デート中に次の約束をすべし

彼としても初デートは楽しかったし、次もデートしたいと思っているかもしれません。しかし、自信がなくて、次に誘う勇気がない場合もあります。それなら、あなたが勇気を出して2度目のデートを誘ってみませんか?

あるいはデート中や別れ際に、次のデートの約束をしましょう。その後の連絡で乗り気であれば脈あり。連絡がなかったり濁すようであれば脈なし。勇気を出してあなたから誘ってみては?

2度目のデートにこぎつける♡

デートに誘われない理由がわかれば、自分の改善ポイントがわかります。そうすれば、どんどん素敵な女性にもなれるはず。きちんと改めて素敵な女性になって、2度目のデートに誘われますように。

記事に関するお問い合わせ