無料の会員登録をすると
お気に入りができます

いい雰囲気だったのになんで?あなたが次のデートに誘われない理由10選

気になる彼との初デートで大満足。かと思っていたら、2度目のデートに誘われなかった、なんていう経験はありませんか?2度目のデートに誘われないのには理由があるようです。

恋愛・結婚

3.“奢られて当然”はナンセンス

「次のお店は奢るね」で好感度UP

何でも彼に支払ってもらってはいませんか?奢ってもらって当たり前、という態度はNG。デートするたびにお金がかかりそう、と思われて2度目はないです。

支払いはなるべく割り勘に。彼が支払ってくれたら「ありがとう」と感謝を伝えた上で、「この後のお店は私が払うよ」「次のデートでは奢らせてよね」と自分も奢ることを提案。これだけで好感度UPできますよ。

4.食事のマナーが良くない

大人としてのマナーを身につけて

食べ方がキレイな人というのは、それだけで好感度が高いです。逆に箸の持ち方が間違っていたり、使い方が間違っていたり、テーブルマナーに疎かったり…食べ方が美しくない人は好感度もダウン。

大人として、食べ方はきちんと身につけておくべき基本的なマナーです。今一度見直したり、テーブルマナーを習って、一緒に食事をするときでさえ彼が見惚れてしまうような所作を身につけませんか?

5.彼以外への態度がキツイ

人によって態度を変えないで

店員さんへの態度が悪かったり、街中で見かけた人をバカにするようなことを言ったり…。彼への態度がどんなに優しくても、他の人への態度がキツイと、裏表がある人と思われるだけです。

まずは人を見下す態度を改めましょう。そんな人は男女問わず好かれません。自分の小さなプライドは捨てて、人を尊敬する気持ちと思いやりを忘れずに。意識を改めれば、態度にも表れてくるものです。

6.話が合わない

彼はどんな会話タイプ?

話が噛み合っていなかったり、どちらかがしゃべりすぎていたりしませんか?カップルのコミュニケーションとして会話は欠かせないもの。話が合わないと「相性も悪い」と思われて、これ以上の発展は望まれません。

まず、彼に合わせて会話を考えましょう。彼は自分が話したいタイプ?聞きたいタイプ?

Photo by Timo Stern / Unsplash
記事に関するお問い合わせ