無料の会員登録をすると
お気に入りができます

甘いものが苦手な彼にも喜ばれる!手軽なスイーツ「コーヒーキャビア」の作り方

週末は彼に手料理を振る舞うという方が多いと思いますが、凝ったデザートまで作るのは大変ですよね。そこで今回は、簡単なのに美味しい「コーヒーキャビア」の作り方をご紹介します。アレンジすれば、甘いものが苦手な彼にも喜んでもらえますよ♡

2017年8月
レシピ

彼にデザートを作ってあげたい♡

pixabay.com

週末は彼に手料理を振る舞うという方も多いと思いますが、デザートまで作るのは時間的に厳しいですよね。しかも甘いものが苦手な彼の場合、女子ウケの良いスイーツを作ってもあまり喜ばれないかもしれません。

そんな悩みを解決してくれるデザートが「コーヒーキャビア」です。簡単でアレンジしやすいので、彼好みの一品が作れますよ♡早速作り方をチェックしてみましょう。

コーヒーキャビアの作り方

材料

コーヒー180ml
砂糖50g(お好みで調節可)
ゼラチン小さじ1/2
オリーブオイル240ml(冷やしておく)

0:00~0:48を見ながら作ってみましょう

コーヒーと砂糖、ゼラチンを小鍋に入れて、かき混ぜながら沸騰させて2分間煮詰めます。少し冷めたらソースボトルやスポイトに入れて、冷やしておいたオリーブオイルに少しずつ垂らしましょう。

こうすると液体とオイルが分離するので、コーヒーがイクラのような形状になります。オイルを切って水洗いをすれば完成です。

コーヒーキャビアの楽しみ方

市販のアイスクリームに添えるだけで、いつもより少し豪華なデザートができあがります。もしくはもっとシンプルに、コーヒーミルクや生クリームと合わせるだけでも十分に美味ですよ。

コーヒーキャビアはバニラやナッツだけでなく、チョコレート味との相性も抜群です。当日の準備を少しでも楽にするために、前日に簡単なチョコムースを作っておきませんか?

簡単チョコレートムースのレシピ

コーヒー以外のアレンジも美味!

ゼリーになる液体なら、どんなものでもキャビアにアレンジすることができます。あまりに凝ったお洒落メニューだと彼が食べてくれるか不安になりますが、キャビアなら味はいつもと同じなので挑戦しやすいですよ。

スイーツのトッピングにはちみつ♡

Pin it
ピンもと: cookistry.com
1

はちみつで作ったキャビアはアイスのほか、パンケーキやチーズとも好相性!そのままでは少しベタっとしまうので、はちみつ120mlを水60mlで薄めて作ってみてくださいね。

カラフルな色使いで華やかに♡

フルーツジュースを何種類か用意したら、カラフルなキャビアを作ってみましょう。これだけで食べても美味しい上に、テーブルが華やかになります。

いつものサラダがお洒落に変身!

バルサミコ酢を使えば、見た目が本物のキャビアそっくりになります。いつものサラダや肉料理などにトッピングすると、高級感が加わりますよ。

辛いもの好きさんへのサプライズ♡

辛い物が好きな彼に喜ばれそうなのが、トッピングになるタバスコのキャビア。そのままでは刺激が強すぎるときは、水で薄めてから作ってくださいね。

ワインとチーズで大人のデザートに

お酒好きな男性には、赤ワインで作ったキャビアを出してみてはいかがでしょう?さらにチーズを合わせれば、ワインが進むデザートになります。

2人の愛が深まるデザート♡

せっかく料理をするのなら、彼が美味しいと喜んでくれるものを作るのが一番ですよね。ゼラチンのキャビアなら甘いものだけでなく、彼の好みに合わせて自由にアレンジできますよ。ぜひお試しを♡

記事に関するお問い合わせ