無料の会員登録をすると
お気に入りができます

大人になってからでも遅くない!知的な女性になる5つの生活習慣

頭の良し悪しは生まれつきだとあきらめていませんか? 大人になってからでも、毎日の生活習慣によって頭を良くすることは十分可能です。重要なのは、知りたい!と思う好奇心と、一つ賢くなりたいという向上心です。ここでは、頭を良くするためのメソッドを具体的にご紹介します。

2017年8月
ライフスタイル

知性はあなたを守ってくれる

頭が良いことのメリットを享受できるのは仕事面だけではありません。他人の気持ちを推察できる、視野が広がる、偽情報に惑わされず真実を見極められるなど、よりよく生きていく上で知性は強力な武器となります。

継続こそが大事!毎日の生活習慣を見直そう

知識が豊富で話が面白く、視野が広くて好奇心旺盛な人はキラキラ輝いて見えますよね。頭の良し悪しを決めるのは遺伝よりも環境です。今日からでも簡単に始められる、頭を良くする生活習慣を見ていきましょう。

1 なるべくたくさん本を読む

読書から得られるものは計り知れません。まず、知識が身につきます。料理する時に素材が必要なように、最低限の知識がないと思考の手がかりさえつかめません。知識や語彙は思考するときの大前提となるものです。

girlydrop.com

知識は断片のままだと限定的にしか機能しません。体系立てた知識を身につけるには読書が最も有効です。自分が知っていることと新たに得た知識をつなげられるようになると、格段に思考の幅が広がります。

ボキャブラリーが貧弱だと大人の女性として少し恥ずかしいですね。言葉で思考や感情を的確に表現するには語彙力が不可欠です。様々なジャンルの本を読めば自然と語彙が身につき、適切な言葉を選べるようになります。

小説を読めば様々な価値観に触れることができ、視野が広がります。詩など芸術性の高いテキストは感性を磨いてくれます。ノンフィクションからは知識や情報を得られ、論理的思考力が鍛えられます。

今年は仕事も頑張る私♡社会人なら読んでおきたいビジネス本5冊

恋愛や趣味の時間も楽しいけれど、新年を迎えて改めて仕事を頑張りたい!という気持ちになっている人も多いのでは。通勤時間や睡眠前に、今の仕事内容にも役立つビジネス本を読んでみませんか?刺激を受けて、頑張るパワーが湧いてくるはずです。
4787

輝くための教養は「#美人読書」でゲット!内面を磨くために読むべき本14冊

美人でも“飽きられる美人”と“飽きられない美人”がいますよね。飽きられない美人の秘訣はなんといっても知性と教養が身についていること。内面を磨くための本を紹介しているインスタグラムアカウントがあるんです。
4841

2 新聞やニュースを毎日チェックする

大人として、世の中の動きをまったく知らないのは問題です。時事問題をきちんとチェックしておけば話題にも困らなくなります。社会に対し傍観者でいないで、今何が起こっているのか積極的に知る姿勢を持ちましょう。

girlydrop.com

新聞の優れている点は、重要なニュースは大きく扱われること。今ホットな話題は何なのか視覚的にわかります。初心者は見出しに目を通すだけでもOK。ネット記事は質にばらつきがあるのでむしろ上級者向けです。

記事に関するお問い合わせ