無料の会員登録をすると
お気に入りができます

“わくわく”忘れてない?「退屈な毎日を変える」10の方法

退屈な毎日を変える10の方法をご紹介していきます。大切なのは日頃の行いを見直し、自らがわくわくを感じられるようになること。忙しくて日々を楽しむ気持ちを失くしている女性、必見です。

2017年7月
ライフスタイル

毎日、ただ過ぎていくだけ…

毎日なんとなく時間が過ぎていくだけでつまらない。そう感じているなら、何か良い方法を見つけてそんな日々から脱出してみませんか?

ここでは、退屈な毎日を変えるヒントになるような10の方法をご紹介していきます。ぜひ実践してみて。

退屈な毎日を変える10の方法

1.朝起きたら「おはよう」

毎朝目覚めてなんとなく1日をスタートさせてしまうとメリハリがなくなってしまいます。起きたら相手がいてもいなくても「おはよう」と声を出してみましょう!

今日という日はどうやっても戻ってこないかけがえのない1日です。元気な挨拶でエネルギッシュに始めることが大切ですよ。

2.わくわくする音楽をかける

時計代わりにテレビをつけてあまり興味のないニュースを眺める。そんな朝の過ごし方をしていませんか?それよりも好きな音楽をかけて朝の支度をした方が、ずっと素敵な時間を過ごせます。

暗い気持ちを前向きにするのにも有効な手段です。今日も1日頑張ろう!と思えるような曲を週末や前夜にでも用意しておくと良いでしょう。

3.通勤中に素敵な妄想を

通勤中は仕事のスケジュールとタスクの確認。それも大事なことですが、退屈さが増してしまう習慣です。会社につくまではまだ自分の時間。小説や漫画を読んで、思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

小説や漫画から学べることはたくさんあります。こんな考え方や生き方もあるのかと妄想を広げてみるのも悪くありません。仕事が忙しく気持ちに余裕がない方にこそおすすめです。

4.新しい出来事がないかチェック

観察力が優れている人は日々新しいことに気づき、何かとわくわくすることができます。退屈さから抜けだしたいなら、しっかり周囲を見ることから始めましょう。クスリと笑える出来事にも出会えるかも♡

コンビニやレストラン、カフェなどで新作をチェックするのも良いですね。季節の訪れを感じるきっかけにもなります。

5.仕事ができた自分を褒める

忙しいアラサー世代に足りないのは、自分への優しさです。仕事を終えたら「今日も1日よく頑張ったね」と労わりの言葉をかけてあげましょう。

自分を認めることができれば、今日もつまらなかったなんて思わなくなるはず。仕事とプライベートのメリハリもつくようになります。

6.気になる人を目で追ってみる

今、気になる男性はいますか?大げさなものでなくても良いんです。ただちょっとかっこいいなと思える人がいるだけで毎日が少し楽しいものになります。その人を見られた日はそれだけでハッピーですよね。

憧れの女性でも良いですね。こうなりたいなぁという女性がいれば服装やメイクなども日々チェックしたくなるはず。自分以外の人に興味を持つことが大切なのです。

7.写真を撮る

今日1日何もなかったと言っても、何かあるはず。日常を楽しめる人はそれを探すのが得意です。美味しかったもの、綺麗な空、近所の猫など、写真におさめることでその日が少し特別に感じられます。

節度を守ってSNSに投稿しても良いですね。カメラロールに残しておくだけでも心に刻むことができます。

8.リラックスタイムは可愛い服装で

だらだらと過ごす時間にこそ、素敵な部屋着やアイテムを投入してみて。人に見られたらやばいと思っている服装で過ごすよりずっと気分が上がりますね。

心地よさを感じられる質感の良いものがおすすめ。1日の終わりに向かって、自分を労わってあげましょう。

9.お気に入りのティーやワインで乾杯

忙しいと食事も適当になりがちですが、ほんの少しでも時間を作ってお気に入りのハーブティーやワインを楽しんでみてはいかがでしょうか?週末に買っておけば、退屈な平日の夜が楽しみになります。

ティーカップやグラスにもこだわってみると尚良し。優雅な時間を過ごせば、つまらない日だったとは感じないはずです。

10.やりたいことリストに追加

今やりたいこと、週末にやってみたいこと、テレビを見て興味を持った場所。何でも良いので、やりたいことをまとめたリストを作って、日々追加していきましょう。

この先が楽しみになり、頑張ろうという気持ちが湧いてきますよ。わくわくする気持ちを取り戻すのに最適な習慣です。

退屈な人生じゃつまらないから。

退屈な毎日にげんなりしている方はぜひ参考にしてみてください。人生は一度きり。あなたの行動や考え方次第で、幸せ度は変わってきますよ♡

記事に関するお問い合わせ