無料の会員登録をすると
お気に入りができます

料理でレモンが余ったら試したい!凄すぎるレモンのライフハック術

料理で使ったレモンを全部を使い切ることは難しいですよね。しかしレモンが余ってよかった!と思えるほど、レモンの力は凄いんです。今すぐ実践したくなるレモンのライフハック術を紹介します。

2017年8月
ライフスタイル

余ったレモンはどうしていますか?

料理でレモンを使う時、まるまる一個を使い切る事は難しいですよね。レモンの効能はどれも素晴らしい物ばかりで、生活のあらゆる事に使えるんです。今すぐ実践したくなる、レモンのライフハック術を紹介します。

1.消臭(冷蔵庫・ゴミ箱)

レモンの消臭効果は抜群です。コットンにレモン汁を少し浸した物を冷蔵庫に置くだけで、気になる臭いが軽減されます。ゴミ箱には、レモンの皮をお茶パックなどに入れゴミ箱の底に入れておくと臭いがなくなりますよ。

2.木製のキッチンアイテムの消臭

木製のキッチンアイテムは、レモンと粗塩で綺麗にしましょう。半分に切ったレモンの断面に粗塩をつけ、まな板の表面をこすります。レモンで除菌して、粗塩で汚れを取り除きます。天然のクリーナーが出来ますよ。

3.電子レンジの掃除

半分に切ったレモンを電子レンジに入れ500Wで2分間温めます。その後、汚れた部分にレモンを塗り込み濡らした布巾で拭き取ってください。これを何度か繰り返すと、電子レンジの汚れが綺麗に取れます。

4.家具の傷を目立たなくする

コードレスクリーナーを使い始めてから、お掃除の頻度が多くなりました( ˊᵕˋ )♡*。 気になったときにすぐ使えるし、お手入れも楽なので本当に気に入ってます( ˊᵕˋ* )今日お花やさんにいったら定休日でした💦明日久しぶりのお花をお迎えできるといいな⋆* .
#楽天roomやってます .
.
#寝室 #ベッド #ベッドルーム #チェスト #収納 #ベッド下収納#整理収納 #無印良品 #無印良品週間 #無印 #muji #ウニコ #unico #暮らし #暮らしを楽しむ #シンプルな暮らし #シンプル #シンプルライフ #賃貸インテリア #賃貸暮らし#マンション暮らし #二人暮らし #シンプルホーム  #1LDK ##インテリア #interior #プラスマイナスゼロ #グリーンのある暮らし #コードレスクリーナー
instagram.com

オリーブオイル1/2カップ、レモン汁(酢でもOK)1/2を混ぜて、乾いた布に染み込ませて傷部分を拭きます。表面の汚れを落としながら、ツヤを出し傷を目立たなくします。目立たない部分から試してください。

5.金属のツヤ出し

zozo.jp

シルバー製の食器や、アクセサリー磨きにもレモン汁は効きます。ぬるま湯にレモン汁を入れて、水で濡らしてしっかり絞った布巾につけて磨きます。汚れが落ちてピカピカになりますよ。

6.部屋の消臭

鍋に水とレモンを入れて煮るだけで、レモンの爽やかな香りが部屋中に行き渡り、1日程度は消臭効果が持続します。使用するレモンは絞った後の残りでも充分な効果が得られます。

7.りんごの変色防止

りんごの色素の変化を防いでくれます。りんごの断面にレモン汁をかけるか、レモン汁の入った水につけて置くだけ。レモンのビタミンCは、酸素を奪い取ってしまうので変色を防ぐ効果があります。

8.衣類の虫除け

衣類につく虫は、レモンなどの柑橘系の香りを嫌がると言われています。レモンの皮を乾燥させてから、クローゼットや引き出しの中に入れて置くだけで、爽やかに虫除けできます。

9.髪のツヤ出し

髪にミネラルが付着するとツヤは失われますが、レモンに含まれるクエン酸はくすみの原因のミネラル分を取り除く効果があります。洗面器1杯のお湯に、半分のレモンを絞ったお湯で髪をリンスしましょう。

10.フケ防止

1ℓの沸騰したお湯にレモン3個分の皮を入れます。その後取り出し冷ました後、頭皮と髪に馴染ませます。10分程放置したら、冷水でしっかりと洗い流してください。2週間程度続けると効果が実感できますよ。

11.レモン水で美白効果

ビタミンCは抗酸化作用とメラニン色素の沈着を防ぐ作用があります。また、ビタミンCは体内に摂取されると抗酸化力を発揮します。レモン水は、レモン汁を水に入れるだけで作れます。夜に飲むと効果抜群です。

12.喉の痛み

oceans-nadia.com

レモンに含まれるビタミンCは喉の痛みを和らげる効果があるので、風邪を引いている時にオススメ。また、レモンに蜂蜜を加えるとより効果が発揮されます。喉に優しく体を温めてくれるホットレモンがいいですよ。

はちみつレモンのレシピ

レモンは万能な果物です

生活にも体にも嬉しい事ばかりの、今すぐ実践したくなるライフハック術でした。レモンで素敵な生活を手に入れましょう。

記事に関するお問い合わせ