無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[ダイソー]手帳を使う際のプチストレスを解消!開きたいページがすぐ開く、挟んだものが落ちない、便利グッズ3選!

仕事やプライベートの予定管理に欠かせない“手帳”。
各ショップでは来年からの新しい手帳が並びはじめ、そろそろどの手帳にしようかと検討している方も多いのではないでしょうか。
手帳を使うときに「開きたいページがすぐに開けない」「挟んだはずの紙が見あたらない」「どこにメモをしたか忘れてしまった」などのプチストレスを感じた経験はありませんか?
そのプチストレスは、それぞれ100円で解消できるんです! 新しい手帳とともに買っておきたい、ダイソーの便利グッズをご紹介します。

100yen

開きたいページがすぐにわかる!ダイソー「マグネットブックマーカー」

ダイソー「マグネットブックマーカー〈ビター〉」100円(税抜)
サイズ: (約)25mm×45mm

おしゃれなデザインのブックマーカーです。
裏側はマグネットになっています。

挟むだけで、簡単にブックマーク!

今回ご紹介した〈ビター〉は、かわいらしい香水のボトルをイメージしたデザイン。
ダイソーには、ほかにもモノトーンのシンプルなデザインや、レザー風のものも販売されています。

マグネットで挟むだけなので取り外しがしやすく、紙自体に跡がついたり傷ついたりすることはありません。開きたいページがすぐにわかるので、紙を何枚もめくって探す手間を省くことができます。
もちろん手帳だけでなく、読み途中の本にも使えて便利です。

手帳に挟んだはずの紙がない!を防止するなら、ダイソー「貼れるポケット」

ダイソー「貼れるポケット」各100円(税抜)
大(13.5×13.5㎝)3枚入、小(6.7×6.7㎝)9枚入があります。

透明の両面シールつきです。

手帳の表紙裏に貼って、ポケットに!

手帳やファイルに紙を挟んで保管していたときに、気がつかない間に落としてしまい、あるはずの紙が見あたらない……! と困った経験はありませんか?
「貼れるポケット」は、「ここにポケットがあったらいいな」を叶えてくれる便利グッズ。
ファイル型の大きな手帳の場合は大のサイズを、小さな手帳の場合は小のサイズを使うとよいと思います。

付属の両面シールを使い、貼りたい場所にポケットを貼り付けるだけの簡単な方法です。
ポケットがあると整理しやすくなるので、落とし物や提出物の漏れを防いだり、急ぎの用件のメモを確認しやすくなったりしますよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ