無料の会員登録をすると
お気に入りができます

スクワットが苦手…でもOK!お手軽“美尻エクササイズ”にトライ♡

美尻作りにはスクワットが必須だと思っていませんか?お尻に効かせられるメソッドは他にもたくさんありますよ!スクワットが苦手な方でも取り組みやすいお手軽エクササイズをご紹介していきます。

2017年7月
美容

スクワットって苦手…

何だかうまくできない!

きゅっと上がった理想的な美尻を手に入れるためにはスクワットが良いとは聞くけれど、どうも苦手で続かない。お尻の筋肉より先に脚が痛くなってしまう…。そんな方も多いと思います。

スクワット以外にもあります!

ヒップアップのためのエクササイズは何もスクワットだけではありません!ここでは、しっかりお尻の筋肉を働かせることができる3つのお手軽メソッドをご紹介していきたいと思います。

これならトレーニング初心者さんでも大丈夫です。早速トライしていきましょう!続けることで必ず嬉しい変化を実感できますよ♡

1.ドンキーキック

腰回りのシェイプにも効く!

脚を蹴り上げるドンキーキックはヒップアップを目指す海外ガールが必ずと言ってよいほど取り入れているエクササイズです。即効性があるのが嬉しいポイント。腰回りの引き締めにも効果がありますよ。

基本のやり方

四つん這いになり、背中をフラットにします。真っすぐ前を見ながら、膝を曲げたまま片足を蹴りましょう。つま先が天井に向くように。膝を床につけずにゆっくり元の位置まで戻します。

リズミカルに左右各10回×3セット行いましょう。腰を反るのではなく、お尻の筋肉で足を上げるイメージを持つことが大切です。慣れてきたら出来るだけゆっくり足を動かしてみて!

2.イナゴのポーズ

背中もきゅっと引き締まる!

背面全体の筋肉を働かせるイナゴのポーズを取り入れていきましょう。最初は数センチ浮かせるだけでも大丈夫です!続けていく内に、可動範囲が広がっていきますよ。

基本のやり方

うつぶせに寝て準備します。脚は腰幅程度に開き、手は体側に置いておきましょう。息を吸いながら、上半身を浮かせます。肩甲骨を寄せ、手は背中で組むか真っすぐ後ろに伸ばします。

脚も床から浮かせていきます。お尻の穴を締めるようにして、筋肉がしっかり使われている感覚をつかみましょう。3秒キープしたら元に戻り、5~10回程行います。

3.動く橋のポーズ

骨盤調整&便秘解消にも

最後はお尻をぐっと持ち上げる橋のポーズです。骨盤底筋が働くので、骨盤の歪みの緩和、便秘改善などにも役に立ちます。尿もれや締まりの衰えが気になる方にも最適です!

基本のやり方

腰幅に足を開き、両膝を立てて仰向けに寝ます。膝が直角になるように。手は手の平を床にむけて体の横に置きます。息を吸いながら、腰を高く持ち上げましょう!

お尻の穴を締め、お尻を固くするイメージです。1~2秒キープしたら腰を下ろしますが、床にはつけません。リズミカルに腰の上下運動を10回×3セット続けていきます。だんだんお尻がじんじんしてきますよ♡

最後は腰を労わるポーズ

腰を反る動きが多いので、取り組んだ後は腰を優しく丸めてあげてください。橋のポーズから腰を下ろし、胸の前で膝を抱えてみましょう。ゆっくり目を閉じてしばらく休みます。

膝を軽く開いて正座し、上半身を前に倒すチャイルドポーズもおすすめです。お好きな方法で腰を労わってあげてください。

本気で目指すなら、もう1セット!

ここまで一通り行うだけでも、次の日はお尻が筋肉痛になっているかも♡それが効いている証拠です。

さらに本格的に美尻を目指すなら、この流れをもう1~2セット行いましょう!達成感もぐっと上がりますよ。

これなら続けられる!

スクワットが苦手だという方もこれなら続けられそうですね。きゅっと上がった美しいお尻を手に入れるために、ぜひトライしてみてください。努力をしたら必ず身体は答えてくれますよ♡

記事に関するお問い合わせ