無料の会員登録をすると
お気に入りができます

留学経験者が伝える!世界一住みやすい街オーストラリア「メルボルン」の魅力5選♡

オーストラリアで観光地といえば、ケアンズやシドニーですよね。でも実はメルボルンは世界一住みやすい街ランキングで4年連続1位を獲得するほど魅力がたくさんつまった街なんです♡今回はメルボルンに留学経験もある筆者がその魅力を厳選して5つ紹介します!

旅行・おでかけ

メルボルンとは‥?

オーストラリアというととても大きな国で、多くの人がイメージする都市ではケアンズやシドニーなどが人気ですよね!でもメルボルンは人口がシドニーについで多い大都市なんです♡

そして現在の首都はキャンベラですが、移転以前はメルボルンだった為いろんな面で栄えている都市です!

メルボルンへのアクセス

メルボルンへは羽田空港からの直行便はなく、成田空港からの直行便のみです。今まではカンタス航空のみが直行運航便を提供していたのですが、今年9月からは日本航空が直行運転を開始しよりアクセスしやすくなります!

日本航空 成田−メルボルン線
カンタス航空 成田ーメルボルン線

1.カフェの街、メルボルン

メルボルンではコーヒーがとても有名でコーヒーを求めて旅行してくる人や、コーヒーを学びに留学してくる人もいるくらいコーヒー文化がとても栄えているんです。街中にはありとあらゆるカフェがあって、通っても回りきれないほどなんですよ♡

とても特徴的なのがカフェの中にはコーヒーのメニューがあまり書かれていないんです。そこでオーストラリアのコーヒーの種類を日本でのコーヒー名称と比較して紹介します!

オーストラリアのコーヒーの種類

ショートブラック・・・エスプレッソ
ロングブラック・・・ブレンドコーヒー
ラテ・・・カフェラテ
フラットホワイト・・・エスプレッソにきめ細かに泡立てたスチームミルクを注いだもの
カプチーノ・・・カプチーノ

そしてメルボルン限定でマジックと呼ばれる裏メニューもカフェによってはあります。マジックとはエスプレッソ抽出の前半部分とスチームミルクとミルクフォームです。

ラテやフラットホワイトとの違いは、カップが小さいということと、コーヒーとミルクの比率がコーヒー寄りのため、コーヒーの香りと味をより感じることができます。

記事に関するお問い合わせ