無料の会員登録をすると
お気に入りができます

元片付け下手だった主婦が家を整えることが出来るようになった3つの工夫

ライフスタイル

こんにちは!68平米のマンションに家族4人暮らし。6歳(息子)と4歳(娘)のママ。
サンキュ!STYLEライターのシンプリストうたです。

一生続くことになるであろう、お家の片付けや掃除…。
どうせやるのであれば、イヤイヤ行うよりも、楽しい気持ちで取り組みたいところです。

以前は片づけ下手だった私が、この3つを意識するようになり、ポジティブに取り組めているように感じます。

今回は、「おうちを整える」のを楽しむために、私が特に工夫していること3つをご紹介したいと思います。

1.楽しいイメージを自分に植え付ける

「めんどくさい」が先立てば、すぐに終わることでも後回しになってしまいます。

そこで、とにかく楽しい事と結びつけて行動します。

例えば、

・「片づけ効果」や「掃除効果」による運気アップに関連した本や動画を見てみる。
・気分が上がる音楽をかけながら片づけや掃除をする。
・理想のインテリアや空間を思い浮かべながら作業をする。
・模様替えをしてみる

等です。

元々、整理や片づけは苦手でしたが、インテリアショップ巡りや雑誌を見ることは好きでした。

私が好きなシンプルインテリアにするためには、「物を減らす」事が最低条件だったので、
地道な作業でも頑張れました。

物を減らしたり片づけたりするのは、目的ではなくあくまでも「手段」です。

長時間作業をしていると、やる意味を失いがちですが、「好きな事」と関連付ける事で、目標を失わずに根気強く取り組めます。

2.1箇所だけ完璧に整えてみる

「70%片づいていればOK」
「完璧は目指さない方が長続きする」

というのも納得できますが、それでは自分の心がすっきりしない事に気づきました。

時には完璧を目指した方が精神的にもプラスになる場合もあります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ